著名なコピーライターの教材が3万5,000円。コピーライターになるために必要ですか?

ビジネス書を何冊も出しているような著名なコピーライターの教材がネット上で3万5,000円で販売されていました。この教材は、その特典として購入後に自分のコピーを添削もしてもらえると聞きます。非常に魅力的ですが、購入を躊躇してしまっています。こういった教材はコピーライターになろうと思えば必要なものでしょうか?

.

その教材にどれくらいの価値があるか理解できれば買うべきです。一方で、そこに価値を感じない。それだけの料金を支払うことに躊躇してしまうのであれば、コピーライターになることは、あまりオススメできません。参考にしてみて下さい。

ビジネスは「お金を使ってお金を生む」ものです。

「非常に魅力的ですが、購入を躊躇してしまっています…」とのことですが、3万5,000円で躊躇している理由によります。

 というのも、仮に値段で躊躇している。こうした場合は、厳しい言い方になりますが、いつまで経ってもコピーライターとして稼いでいくことはできない。これが正直な意見です。

 前提としてビジネスは「お金を使ってお金を生む」ものです。

「お金を使ってお金を生む」という前提を踏まえた場合、コピーライターがどこにお金を使うべきか(投資するべきか)と言えば、基本的に知識という選択肢以外あり得ません。

 コピーライティングというのは、

・知識をマネタイズしていくもの。
・知識を文章化して、人に広めて収益化していくもの。

 物販であれば、お金を使って物を仕入れ、それを販売することで利益(お金)を生みます。一方で、コピーライティングの場合は、お金を使って知識を仕入れ、その知識を広めて利益(お金)を生むもの。

 物販で言う物の仕入れが、コピーライティングでは知識の仕入れになるにもかかかわらず、その仕入れに対して高いうんぬんという話をしてしまう。こういった時点で、なかなか厳しい。はっきり言ってしまえば、コピーライターとしてセンスがないと感じてしまいます。

躊躇している理由が値段なら正直かなり微妙です。

 投資する対象が知識以外にない職業を選んでいるにも関わらず、その知識に3万5,000円投資することが高いと感じる。こういった状態では、コピーライターになるのは難しい。そもそもコピーライターという職業は、あまり向いていないとも言えます。

 実際、コピーライターとして食っていこうと思えば、知識への投資だけでも無限にお金がかかってくるものです。書籍代一つを取っても、稼ぐコピーライターがどれほどの金額を投じているか。それを考えるだけで、3万5,000円が高いという発想には、まずなりません。

 躊躇している理由が値段であれば、正直言ってかなり微妙。コピーライターになることはオススメできません。

 一方で、躊躇している理由が「その教材を出している人は有名だが、もう古いのでは?」など、別の理由があるのであれば、まだセンスがあると思います。ただし、繰り返しますが、値段どうこうと言ってしまっている時点で、まぁ稼げないだろうな、というのが正直な意見です。

なぜ、稼いでいる人が初心者に安価で教えるのか?

「ビジネス書を何冊も出しているような著名なコピーライターの教材が…」とのことで、今、買おうとしている教材がどの程度、著名な人が書いたものなのか知りません。

 ただし、お金に対するマインドセットに通ずる話をすれば、

・なぜその著名な人が安い金額(や無料)であなたに一つ一つ教えなければならないのか。
・なぜ稼いでいるコピーライターが何も知らない初心者に安価でものを教えなければならないのか。

 こうしたこと考えれば、

・その値段が適正なものかどうか。
・そうやって教えてもらうために対価を支払うことが当たり前の行為かどうか。

 こういったことが分かるはずです。

 また、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、コピーライティングは、女の人を口説くことや、水泳で泳ぐことと同様に、暗黙知(主観的で言語化することができない知識)の部分が多すぎるもの。

 特にコピーライティングは、なかなか万人受けするような画一的なテンプレートやノウハウというものが存在しません。

 そのため、

・一つ一つ添削してもらいながら教えてもらうこと。
・上手い人に赤入れしてもらいながら、精度を高めていくこと。 
・「◯◯はこう違う。□□はもっとこうしたほうが良い」といったやり取りを重ねること。

 こうしたことが、その質を高めるうえで非常に重要となる分野です。

「この教材は、その特典として購入後に自分のコピーを添削もしてもらえると聞きます…」とのことで、教材に加えて、自分のコピーを添削してもらえる。これがどれくらいの価値があるかを理解できれば買うべきです。

 一方で、そこに価値を感じない。それだけの料金を支払うことに躊躇してしまうのであれば、コピーライターになることは、あまりオススメできません。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-05 | Posted in コピーライティング, 稼ぐComments Closed