アフィリエイトサイトで自己紹介や運営者プロフィールを載せるメリットは何ですか?

現在、物販アフィリエイトをやっています。売れてそうなサイトをいくつか見てみると、中には運営者の自己紹介やプロフィールを紹介しているものもあります。アフィリエイトサイトで自己紹介や運営者のプロフィールを載せるメリットは何ですか?

.

自己紹介や運営者のプロフィールを載せることで、安心感や信頼感、権威性を感じるため。あるいは、自分と似たプロフィールにより大きな共感を得てもらうためと言えます。参考にしてみて下さい。

運営者の顔が見えることが安心感や信頼性へと。

「アフィリエイトサイトで自己紹介や運営者のプロフィールを載せるメリットは何ですか?」とのことですが、簡単に言ってしまえば、

・アフィリエイトサイトに訪れた人も誰が運営しているか知りたい。
・運営者の顔が見えるほうが安心感につながる。

 こうしたメリットが大きいからと言えます。

 例えば、化粧品をアフィリエイトするサイト一つを例に挙げても

・よく分からない化粧品業界に携わったことの無いおじさんが運営しているサイト。
・資生堂の化粧品開発部門に30年勤務していた人が運営しているサイト。

 どちらから商品を買おうと思うかは明白です。

運営者の自己紹介に権威性を感じてしまうことも。

 後者の例で言えば、サイトの運営者情報やプロフィール欄に

「私は資生堂に30年間勤めており、その間ずっと化粧品の開発部門にいました。その後、諸事情あって退職し、今は独立して化粧品のコンサルティングを行っております…」

 などなど。こうした自己紹介があれば、

・つい、その人の記事やブログなどコンテンツも読み込んでしまうもの。
・そのサイトで紹介されている商品が気になってしまうもの。
・うっかりリンクを踏んで商品を購入してしまうもの。

 そこに権威性や信頼性を感じてしまうものです。

似た部分を見つけることがより大きな共感を生む。

 社会心理学の研究でも、白衣を着ていることや医者という肩書だけで、人は無条件に相手の提案にのってしまう。ものを買ってしまう。こういったことが実証されています。アフィリエイトサイトのプロフィールもこれに近いものがあります。

 また、権威性以外にも運営者と自分を重ねて、似た部分を見つける。そのことによって、より大きな共感を生むことにもつながると言えます。

 加えて、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ネット通販やネットビジネス全てに言えることですが、販売者の情報を出さないよりも、しっかりと出したほうが売れるもの。販売者の顔が見えるページ作りをしたほうが単価も成約率も上がる。こういった事実があります。

 運営者のキャラクターが立っていて、店長の顔も見える。人はこうしたサイトからつい商品を買ってしまうものです。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-26 | Posted in アフィリエイトComments Closed