他人が書いたアフィリエイト記事。加筆修正して自分のサイトで使うことは問題ある?

これからアフィリエイトを始めようと思っています。そこで質問ですが、誰か他の人が既に書いたアフィリエイト記事を参考に、加筆修正を加えながら、その記事を自分のサイトの記事として使うことは問題ありますか?広告主やASPからすると、露出が増えるので喜ばれる気もしますが。初歩的な質問で恐縮ですがアドバイスお願いします。

.

こうしたやり方は著作権の侵害(違法)になります。また、元記事の媒体が稼いでいればいるほど、損害賠償の金額も大きくなるため、十分に注意する必要があります。参考にしてみて下さい。

どんな結果を招くかは、火を見るより明らかです。

「誰か他の人が既に書いたアフィリエイト記事を参考に、加筆修正を加えながら、その記事を自分のサイトの記事として使うことは問題ありますか?」とのことですが、これはもの凄い愚問です。

 普通に考えて、

・記事を盗作された側はどういう気持ちになるか。
・もし、自分が記事やメルマガを盗作されたらどんな気持ちになるか。
・それが果たして商売人として、やるべき行動かどうか。

 こうした行為がどんな結果を招くかは、火を見るより明らかです。

 アフィリエイターの中には、

・実際に稼いでいる人の記事をコピペ(か一部修正)して使っている人。
・実際に稼いでいる人のメルマガを修正して自分のリストで流している人。

 こういった人がまれにいます。

 もちろん、こうしたやり方は著作権の侵害(違法)になります。

稼いでいるほど損害賠償の金額も大きくなるもの。

 また、元記事が稼いでいればいるほど、損害賠償の金額も大きくなるため、十分に注意する必要があります。

 実際、私の周りの人にも

・自分自身のリストで売上3,000万円をあげているメルマガがコピペされた。
・他人のメルマガリストに無断利用されて、そこで300万円の売上をあげていた。

 こうしたケースがありました。

 もちろん、こうしたケースで盗作された側が訴訟すれば、

・無断利用であげた300万円という金額が吹き飛ぶくらいの損害賠償につながる。
・盗作しようとしている記事(媒体)の価値が高ければ高いほど、損害賠償ももの凄い金額になってしまう。

 こうしたリスクがあることを、十分にご理解下さい。

 もちろん、ある程度、稼いでいる相手であれば、法人化して、それなりにしっかりとした弁護士が入っているもの。ケンカを売る相手を間違えてしまえば、もの凄い代償を支払うことになります。

記事をコピペしても、全く同じ状況は作れない。

 また、仮にアフィリエイト記事を盗作して自社媒体で無断利用しても、Googleも評価してくれません。重複コンテンツ扱いされてドメインの評価が下がる可能性もあります。

 加えて、アフィリエイト記事でもメルマガでも、記事やメールはあくまで一つの要素(パーツ)。そのまま記事をコピペして無断利用しても

・そもそも発信者や媒体のキャラクターが確立していなければ意味がない。
・一つの要素だけを切り抜いて転用しても同じ状況は作り出せない。

 こういったことも正しくご理解下さい。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-18 | Posted in アフィリエイト, メルマガComments Closed