1年後に起業を予定。先輩起業家や経営者に会って話を聞いておくべきですか?

サラリーマンですが、1年後を目処に起業を予定しています。この1年を有意義に過ごしたいと思って色々と考えているところです。その一つの方法として、実際に起業された人に会って、様々な意見を聞くことが重要なのでは?と考えています。特に近い業種の先輩起業家、経営者に実際の体験談などを聞ければ得るものも多いと思います。できれば起業までに30人近くは会えればと思っています。こういった行為は、意味があるでしょうか?簡単に会えそうな人は何人かいそうです。

.

もちろんそうした人たちに会って話を聞くことは効果的です。ただし、相手にとってメリットになるものを提供できる。自分が何か魅力的なものを持ち合わせている。こういったことが無い限り、基本的に稼いでいる人に無料で会ってもらうのは不可能。そんなに簡単には会えるものでは無いことも、ご理解下さい。参考にしてみて下さい。

もちろん、会って話を聞くことは効果的ですが…。

「できれば起業までに30人近くは会えればと思っています。こういった行為は、意味があるでしょうか?」とのことですが、もちろん自分自身がこれから起業するにあたって

・既に起業して実際に稼いでいる人。
・特に同ジャンルで稼いでいる人。

 こういった人たちに会うことは非常に効果的です。

 ただし、

・相手にとってメリットになるものを提供できる。
・自分が何か魅力的なものを持ち合わせている。

 こういったことが無い限り、基本的に稼いでいる人に無料で会ってもらうのは不可能。そんなに簡単には会えるものでは無いことも、ご理解下さい。

稼いでない人に会うモチベーションは、何も無い。

 特に、これから起業や独立を目指す人にありがちですが、

・既に起業して稼いでいる人に、すぐ会えると思っている。
・コンタクトさえ取れば、誰でも会ってくれるものだと思っている。

 こういった勘違いをされている方が多くいます。

 しかし、当たり前ですが実際に起業して稼いでる人は、まだ稼いでいない人に会うモチベーションは何もありません。

 よほど自分に魅力がある(と相手に感じてもらう)か、あるいは相手にとってメリットのあるオファーができない限り、なかなか会えないものだとご理解下さい。

簡単に会える相手は大したことが無い可能性も…?

 また「簡単に会えそうな人は何人かいそうです…」とのことですが、もしあなたが何も持ち合わせていないにも関わらず、会ってくれる。こういった相手は会う価値があるかどうか微妙です。

 本当に稼いでいる経営者や起業家は、なかなか簡単には会えないもの。時間を作ってもらえないものです。はっきり言ってしまえば、簡単に会えてしまう。この時点で、大したことが無い可能性が高いものです。

 起業家や経営者としてそれなりに実績を残している人。こうした人に対して、メリットになるオファーをして、なんとか時間を作ってもらう。その上で、アドバイスを聞いてみるのがオススメです。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-07 | Posted in 起業、独立Comments Closed