様々な商品や会社の代理店となる。ネットショップで商品を販売すれば売れるのでは?

これからネットショップを始めようと考えています。まだネットでものを売る経験は少ないです。ネットショップで取扱う商品を色々と考えていてふと思ったのですが、様々な商品や会社の代理店となってネットショップで販売するというのはどうでしょうか?売れると思うのですが、こういうアイデアはどうですかね?

.

考え方としては甘すぎる部分がありますが、アイデアとしては決して悪くはありません。十分に可能性はあります。参考にしてみて下さい。

考え方は甘すぎる部分あり。アイデアは悪くない。

「様々な商品や会社の代理店となってネットショップで販売するというのはどうでしょうか?」とのことですが、正直ちょっと甘すぎる、というのが正直な感想です。

 というのも、

・過去にネットを使ってある程度の販売実績を持っている。
・顧客リストや独自媒体を持つなど、一定の販路を確保している。

 こういった場合であれば、メーカーや広告主も代理店契約を結んでくれます。交渉の余地があると言えます。

 一方で「まだネットでものを売る経験は少ないです…」とのことですが、この場合、

・そもそも交渉の余地が無い。断られてしまう。
・代理店契約を結ぼうとする時点で門前払いされてしまう。

 こういった可能性が高いため注意が必要です。

 ただし、考え方としては甘すぎる部分がありますが、アイデアとしては決して悪くはありません。

 例えば、

・既にオフラインである程度売れている商品。
・しかし、ネットではまだ本格的に展開していない商品。

 こういったものを見つけてネットで売れば、売れる可能性は高くなります。オフラインである程度売れているということは、ほぼ100パーセント需要が見込めるもの。当然、ネット展開してもネットショップで売れる可能性は高いと言えます。

・条件を満たす商品を見つけて代理店契約をする。
・メーカーや販売元が網羅できてないネット上のチャネルを網羅する。
・使いこなすことができていないチャネルを代行して埋めてあげる。

 こうするだけで売れるネットショップを作れる可能性はあります。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-30 | Posted in ネットショップComments Closed