福袋のヤフオク転売。転売して利益が出るほど安くする。店側にはどんなメリットがある?

福袋のヤフオク転売で質問です。セールの一環として通常価格よりも安く売ることはなんとなく店側の意図として理解できます。ただ、転売して利益が出るほど安くする。そうやって福袋を販売することで、店側にはどんなメリットがあるのでしょうか?転売されて終わりじゃないでしょうか?

.

前提として、当たり前ですが福袋を出す店側は転売のことだけを考えてビジネスをしているわけではありません。また、仮に転売されたとしても、それを補ってあまりあるメリットがあるから福袋を作ります。参考にしてみて下さい。

割に合わない商品は、他と混ぜてでも一掃したい。

「転売して利益が出るほど安くする。そうやって福袋を販売することで、店側にはどんなメリットがあるのでしょうか?転売されて終わりじゃないでしょうか?」とのことですが、

 前提として、当たり前ですが福袋を出す店側は転売のことだけを考えてビジネスをしているわけではありません。

 また、仮に転売されたとしても、それを補ってあまりあるメリットがあるから福袋を作ります。

 例えば、店舗側からすれば、

・売れ残った在庫や繁忙期(ピーク)を過ぎた商品を抱えてもコストがかさむだけ。
・再度売れる見込みがあるものもあれば、全く将来性の無い商品もある。
・そういった在庫を抱えても一つ一つの商品管理コストがかさんでいくだけ。
・当然、そうやって割に合わなくなった商品は、他の商品と混ぜてでも、全て一掃したい。

 こうした状況において、福袋は非常に相性の良い販売方法です。

・単品では全く価値が出ない、処分することもできない商品。
・それでも福袋としてまとめること。他のお買い得商品と一緒に混ぜて販売することで、多少なりとも価値が生まれる。
・まとめることで在庫を一掃することにもつながる。

 これが「転売して利益が出るほど安くする。そうやって福袋を販売する」店側のメリットです。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-20 | Posted in ヤフオク, 転売Comments Closed