ブログでアフィリエイト。商品紹介ページは1,000文字書かないとダメですか?

ブログでアフィリエイトをしようと思っています。そこで質問ですが、ブログでアフィリエイトをする場合、1記事1,000文字程度にするべきという話を聞いたことがあります。やはり商品紹介ページは1,000文字程度ないと難しいですか?

.

重要なのは文字数ではありません。「相手に伝えるためには、どの程度の長さが必要なのか?」。こうした考え方をする必要があります。参考にしてみて下さい。

相手に伝えるために、どの程度の長さが必要か?

「やはり商品紹介ページは1,000文字程度ないと難しいですか?」とのことですが、厳しい言い方をしてしまえば、こうした質問をしてしまう。その時点で、なかなかアフィリエイトで稼ぐのは難しいものだと、ご理解下さい。

・もちろん1,000文字の記事で稼げるものもあります。
・一方で、1,000文字の記事でも全く稼げないものもあります。

 これはコピーライティングの話に通ずる部分がありますが、結局、重要なのは文字数ではありません。「相手に伝えるためには、どの程度の長さが必要なのか?」。こうした考え方をする必要があります。

 やや極端な例ですが

「定価500万円の車が、今なら1万円」

 例えば、こうやって一言で相手にベネフィット(メリット)を伝えることができれば、他に文章は必要ありません。

ベネフィットが強ければ、長々とした文章は不要。

「なぜ500万円のものが1万円なのか…」
「今回、紹介する車は◯◯という…」

 といった具合に、長々としたレターは不要です。

・そもそも希少性があるため、一文で決まる。
・これくらいベネフィットが強く伝えることができるのであれば、文字数は最小限で商品を販売できる。

 といったことにつながります。

 一方で、ベネフィットが弱いものやブランディングが必要な商品は必然的にレターが長くなります。怪しい情報商材などのレターが長くなるのはこのためです。

 そういう意味で「やはり商品紹介ページは1,000文字程度ないと難しいですか?」の答えは、扱う商品によります。

 もし、何文字書けばお金になるのかが、どうしても気になる場合は副業で文字打ちの仕事をすること。1文字1円で1,000文字打てば1,000円がもらえる。そういうビジネスをすべきです。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-11 | Posted in アフィリエイト, コピーライティング, 稼ぐComments Closed