実際にコピーライティングで稼いでいる人から学ぶことが一番?どうしても学びたい。

実際にコピーライティングで稼いでいる人から学ぶことが一番ですか?そういった人からどうしても学びたい場合はどうしたら良いですか?

.

まずは一つの案件としてお金を支払ってセールスレターを依頼すること。そのうえで、あがってきた成果物(セールスレター)を真似して、そこから学びを得る。今後のセールスレターへ活かしていく、という方法はあります。参考にしてみて下さい。

確かに専業で稼ぐ人から学べれば効果的ですが…。

「実際にコピーライティングで稼いでいる人から学ぶことが一番ですか?」とのことですが、確かにコピーライティングを専業として稼いでいる。こういった人から学ぶことができれば、一番手っ取り早く、効果的かもしれません。

 しかし、本当にコピーライティングで稼いでいる人というのは、

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、最低でも利益の25パーセントを報酬として受け取る。こうしたコピーライティングの報酬形態があるため、本当に売れる文章を書けるコピーライターたちは、通常のビジネスでは考えられないような報酬を受け取っている。

 また、売れる文章が書けるコピーライターは常に案件を抱えているため、なかなか出会うことはできない。

 こういった特徴があります。

なかなか教えてもらえる状況は作り出せないもの。

 もちろん、それだけの報酬をもらえる状況にあり、尚且つ案件を数多く抱えている。こういった人から、個人が学ぼうと思っても、なかなか教えてもらえないものです。

 加えて、コピーライターが雇われる瞬間があるとすれば、既存のリストや媒体を持っている企業相手に成果報酬型で仕事ができる。そうやって、自分自身の能力にレバレッジを書けることができる場合。あるいは、本当にお金に困っていて即金が欲しい場合。基本的には、どちらかのケース以外はあり得ません。

 一方で、これからコピーライティングを学びたい人に、そのやり方を教えるというのは、基本的にはレバレッジがかからない行為。通常の案件と比較しても、なかなか教えてもらえる状況は作り出せないということを、よくご理解下さい。

名コピーライターから結果的に学ぶことができる。

 こういった前提を踏まえた上で「そういった人からどうしても学びたい場合はどうしたら良いですか?」とのことですが、

 やり方としては、まずは一つの案件としてお金を支払ってセールスレターを依頼すること。そのうえで、あがってきた成果物(セールスレター)を真似して、そこから学びを得る。今後のセールスレターへ活かしていく、という方法はあります。

 具体的なステップとして、

・それなりの報酬を支払わないと動かない名コピーライターを見つける。
・そのコピーライターにビジネスとして(普通に)案件を依頼して、セールスレターを書いてもらう。
・出来上がったレターで稼ぎつつ、加えてそのレターを別の案件にも活かす。

 こういったやり方は効果的です。

 もちろん、それなりの報酬を支払う必要はあること。出来上がったレターのポイントや文体などをおさえつつ、別のセールスレターへと転用していくスキルは求められます。

 しかし、このやり方は売れるセールスレターを手にしつつ、その名コピーライターから結果的に学ぶことができる。分析に値するレターを手にすることができるため、非常に効果的です。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-18 | Posted in コピーライティング, 稼ぐComments Closed