ネットビジネスでメルマガをやっても稼げない。発行部数の割には売上が上がらない。

ネットビジネスでメルマガをやっていますが稼げません。発行部数の割には売上が上がらず、どうしたものかと悩んでいます。アドバイスを頂ければと思います。

.

メルマガで稼げない場合の解決策は、大きく分けて二つあります。参考にしてみて下さい。

メルマガで稼げない場合の解決策は、大きく二つ。

「ネットビジネスでメルマガをやっていますが稼げません。発行部数の割には売上が上がらず、どうしたものかと悩んでいます…」とのことですが、

・どんな内容のメルマガを、
・どのように運用しているか。

 こういったことが分かりかねるため、なかなか明確なアドバイスができないことを、ご理解下さい。

 この前提を踏まえたうえで、メルマガで稼げない場合の解決策は、大きく分けて二つ。

・集客装置としてサイトやオプトインページを作って、メルマガリストの母数(発行部数)を伸ばす。
・あるいは、ある程度発行部数が確保出来ている場合は、発信しているコンテンツを変えていく。

 このどちらかです。

 そもそもの母数が全く確保できていない場合は、やはり狙った見込み客(メルマガ読者)が増えるように、サイトやオプトインページを作って読者数を増やすことから始める必要があります。

読者のメリットになることを何も書いてないため。

 一方で、「発行部数の割に売上が伸びない…」とのことですから、今回はある程度発行部数のあるメルマガ媒体を持っている。おそらく後者のケースに当てはまるものだと思います。

 この場合、メルマガで稼げない理由として考えられるのは、

・そもそも読んでいる人がメリットになることを何も書いていない。
・その結果として、メルマガでも紹介する商品が売れない。

 こういったケースがほとんどです。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、誰かの問題解決をしてあげることに視点を置くこと。問題を明確にしてあげて、それを解決する方法を提示してあげること。そういったスタンスにならない限り(そして、それがお客さんに伝わらない限り)、どんなビジネスをしようと稼ぐことはできません。

 もちろん、これはメルマガを使ったビジネスにも言えることです。

 今から10年ほど前、企業が盛んに打ち出していたのが「ソリューション(=解決)」という言葉。当時、そういった謳い文句を掲げながら、

・結局はマスメディアを使って、ものを販売しているだけ。
・現実的には、全くソリューションになっていない。

 こういった会社も多くありました。もちろん、それが実際に形になっていなければ意味がありません。

そのメルマガが問題解決に繋がっているかどうか。

 しかし、メルマガでも何でも結局はソリューション。繰り返しますが

・誰かの問題解決をしてあげることに視点を置くこと。
・問題を明確にしてあげて、それを解決する方法を提示してあげること。

 こうやって価値提供をした対価として、初めてお金をもらうことができるものです。

・そのメルマガは果たして読者にとってのソリューションになっているのか。
・読者が、あなたのメルマガを読むことで抱える問題を明確にできているのか。
・読者にとって、あなたのメルマガは問題解決に繋がっているかどうか。

 こういったことを自問自答していくと、

・自然と読んでいる人がメリットを感じるようなメルマガになる。
・その結果として、メルマガで紹介する商品も売れるようになる。

 こういったことに繋がっていきます。

 この辺り、具体的にどういったメルマガの内容にしていけば良いのかは、別のよくあるご質問「ネットショップで職人がソファー販売。メルマガはどういった内容にするべきですか?」や「ネットビジネスをする上で一番良いメルマガの使い方は?徹底的にリスト数を増やす?」などでも紹介しています。

 併せて参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-10-07 | Posted in ネットビジネス, メルマガ, 稼ぐComments Closed