賢威などSEOに強い有料テンプレートで劇的なアクセスやPV数アップは期待できる?

ワードプレスでアフィリエイトサイトを作っています。使っているテンプレートは無料のものです。現在、月間で5万PVほどのサイトになりましたが、賢威などSEOに強い有料のテンプレートに変更することで、アクセス数やPV数アップは期待できるでしょうか?有料テンプレートの口コミや評判は上々です。テンプレートを変えたら、順位が上がった、というSNSでのつぶやきも見たことがあるので、自分も同じような効果が期待できるのかな?と考えています。基本的なSEO用のプラグインの類は既にインストール済みです。アドバイスお願いします。

.

オフラインでもオンライン上でも、テンプレートを変えることで、劇的に何かの要素が改善されることはありません。有料、無料を問わず、テンプレートの変更で劇的なSEO効果や、アクセスアップを期待するのはナンセンスです。参考にしてみて下さい。

テンプレートの変更で劇的に改善されることは無い

「賢威などSEOに強い有料のテンプレートに変更することで、アクセス数やPV数アップは期待できるでしょうか?」とのことですが、

 基本的な考え方として、オフラインでもオンライン上でも、テンプレートを変えることで、劇的に何かの要素が改善されるということはありません。

 これは、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ワードプレスに限らず、テンプレートというのは、オフラインで言えば店舗のハコや内装、装飾に過ぎません。

 オフラインの店舗で、内装工事をしたり、装飾を変更することは確かに一定の効果をもたらすことがあります。

 しかし、基本的には、その中身(コンテンツ)が大きく変わらない限り、大きな改善は期待できないもの。

 実際、

・立地が悪く、集客の導線が上手くできていない
・効果的な広告を打てず、見込み客が集まっていない
・見込み客は集まるが、提供する商品やサービスの質が悪く販売に繋がらない

 こういったオフラインの店舗が、いくらお金をかけて内装工事をしたり、装飾にこだわりを見せても、やはり大きな売上アップは見込めません。

細かい要素の改善は見込めるかもしれないが…

 これはオンライン上の店舗である、サイトやブログ、ネットショップの場合も同様のことが言えます。

 オンライン上で言えば、

・SEOの順位も低く、集客の導線が上手くできていない
・PPCやSNSで効果的な広告を打てず、見込み客が少ない
・アクセスは集まっているが、適切なコンテンツを返せず、コンバージョンに繋がらない。

 こういったブログやサイトが有料のテンプレートを導入した場合、

・内部対策や内部SEOと呼ばれる要素が改善される
・カテゴリページの作り込みや最適化などができる

 など細かい要素によって、ある程度の流入アップやSEO面での改善が見込める可能性はあります。

 しかし、言ってしまえば、それらはあくまで誤差の範囲。

 有料のテンプレートを買って、サイト自体の見た目や構造を変更しても、中身(コンテンツ)が変わらなければ、やはり劇的なアクセスアップや売上アップを期待することはできません。

 有料テンプレートの導入が全く意味が無いとは言いませんが、それによって「何かが劇的に改善される」と期待して購入することは、あまりオススメできる行為ではありません。

 これが基本的な考え方です。

その効果は全く再現性が無い可能性も考えられる

 また、「テンプレートを変えたら、順位が上がった、というSNSでのつぶやきも見たことがあるので、自分も同じような効果が期待できるのかな?と考えています…」とのことですが、

 もちろん、こうした可能性もゼロではありませんが、同様の効果があなたの場合にも期待できるかどうかは、また別の話。

 その効果には、全く再現性が無い可能性も考えられるため、注意が必要です。

 例えば、今現在のサイト運営が

・いわゆる無料ブログを使ってサイト作りをしている
・誰かのドメイン、他人の庭でコンテンツをアップしている

 こうした状況にある人が、ワードプレスと有料テンプレートを用いてサイトを作った場合。

 無料ブログという他人の庭でのサイト運営している状態から、自分自身の独自ドメインでのサイト運営になるため、ドメインの変更という大きな変化によって、多少なりともアクセスアップや順位アップが見込めるかもしれません。

 ただし、既に自分自身の独自ドメインでサイト運営している人が、有料テンプレートを導入した場合。無料ブログからの移行と違って、ドメインが変わるほどの変化もありません。

 全く効果が無いとは言いませんが、大きな改善を期待することは、やはり厳しいものがあると言えます。

それが本当にテンプレートの変更によるものなのか

 また、「テンプレートを変えたら、順位が上がった、というSNSでのつぶやきも見たことがあるので…」という点に関して、付け加えると、

・それが本当にテンプレートの変更によるものか?
・それは一定のバイアスがかかった意見ではないか?

 こういった点もしっかりと疑うことが重要です。

 これは、SEOについて勉強したり、知識をつけていくとよく分かりますが、Googleは検索順位を決定する要素を全て開示しているわけではありません。そのほとんどがベールに包まれていると言えます。

 そのため、SEO対策で順位を上げようと思えば、

・完璧な攻略法が無いものを、手探り状態で攻略する必要がある
・基本的に仮説だけ成り立っているブラックボックスの世界で戦う必要がある

 こういったことが求められます。

 もちろん、完璧な攻略法が存在せず、その多くがベールに包まれているSEOは、

・どうしても勘違いした知識や考え方をしてしまう
・どうしても全く的外れな仮説を立ててしまう

 こういったケースも多くあります。

その仮説の精度がどれほど高いものであるかは不明

 仮に「テンプレートを変えたら、順位が上がった」という発言をSNS上でしている人がいたとしても、その順位アップの要因を紐解いていくと

・実は全く別の要因で順位アップしていた
・たまたま順位アップしたタイミングがテンプレート変更のタイミングと重なった
・そのため、テンプレートの変更が劇的な改善をもたらすように見えた
・結果として、事実とは異なる勘違い発言をしてしまった

 などなど。

 SEOで順位をアップさせた本人ですら、

・それがなぜ起こったのか正しく説明できない
・全く見当違いな仮説を立ててしまっている

 こうしたケースも多くあります。

 有料テンプレートに限らず、

・SEOについて言及しているブログ
・SEO対策を売りにしている講座やセミナー

 こういった場で紹介されている方法論や知識は、全てその人の仮説に過ぎないということ。

・そこにどれほどの根拠があるのか?
・その仮説の精度がどれほど高いものであるか?

 は、誰にも分からないものであり、当然、それを鵜呑みにして実践しても、

・その成果は全く保証されていない
・場合によっては逆効果にすらなってしまう

 こういったケースがあることも、正しくご理解下さい。

販売にアフィリエイト広告を使っているケースは…

 また、「口コミや評判は上々です…」とのことですが、有料のテンプレートの中には、その販売チャネルの一つとして、アフィリエイト広告を使っているケースもあります。

 この場合、その有料テンプレートの評判や効果がウェブ上で言及される場合は、そこに一定のバイアスがかかっていることも正しく理解しておく必要があります。

 実際にアフィリエイト広告を用いて販売されているテンプレートについて、ネット上で検索してみると、様々なブログやサイトで

・気持ち悪いくらいに大絶賛されている
・多くの人がオススメのテンプレートだと紹介している
・テンプレートを変更することで得られるメリットも数多く紹介されている

 こういった状況が作り出されていることはよくあります。

 しかし、それも結局は、その有料テンプレートをアフィリエイトして、報酬を得たいがために生まれている状況。

 繰り返しますが、それらの評判や口コミが、一定のバイアスによってもたらされたものであることを、加味する必要があります。

 仮に、その有料テンプレートがアフィリエイト広告をやめた(あるいは使っていなかった)場合に、果たして同じように良い口コミや評判ばかりで溢れるかといえば、かなり疑問です。

 これは、ワードプレスの有料テンプレートに限った話ではありませんが、評判や口コミを検索する際は、それを鵜呑みにしないこと。

 しっかりと、批判的な目で検証し、それがポジショントークかどうかを見極めることも重要です。

技術面での不足を補うために用いることが基本です

 もっと言えば、ワードプレスで有料のテンプレートを使うべきケースというのは、

・自分自身にhtmlやCSSの技術が無い(か足りない)
・それを補うために、ある程度土台ができているものを買う

 こうした、いわゆる技術面での不足を補うために用いることが基本です。

 もちろん、自分自身でそうしたウェブの技術や言語を操ることができれば、テンプレートを用いずにゼロから作ることもできます。

 あるいは、表現の自由さよりも、形になるまでのスピード感を重視したい場合など、必要に応じて最低限のテンプレートを用いることも考えられます。

 しかし、いずれのケースも、そのテンプレートを使うことが、劇的なSEO効果を生むことや、アクセスアップにつながることを期待するのはナンセンスです。

 技術力が足りない中でも、自分の狙ったサイト作り(ウェブ上での表現)をするために用いること。これがテンプレートに求める機能的価値です。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事