ネットビジネス業界の有名人のメルマガ。研究して真似すれば自分も売れるようになる?

ネットビジネス業界で有名な人、トップアフィリエイターと呼ばれる人のメルマガを読む。その売り方を研究して真似すれば、自分もアフィリエイトやコンテンツ販売のスキルをあげることはできますか?もし、そうだとすれば、やはり学びを得るという意味でも多くのトップアフィリエイターのメルマガを購読しておくべきですか?

.

はっきり言ってしまえば、こういった人の多くは、決して売り方が上手いわけでは無いということ(中には素人同然の人もいます)。もちろん、そういった売り方を見る、真似したところで、ほとんど学びは無いことを正しくご理解下さい。

トップの人=売り方が上手いわけでは決して無い。

「ネットビジネス業界で有名な人、トップアフィリエイターと呼ばれる人のメルマガを読む。その売り方を研究して真似すれば、自分もアフィリエイトやコンテンツ販売のスキルをあげることはできますか?」とのことですが、

 はっきり言ってしまえば、

・ネットビジネス業界において情報発信をしている人。
・その中でもトップアフィリエイターと呼ばれる人。

 こういった人の多くは、

・決して売り方が上手いわけでは無い(中には素人同然の人もいる)。
・もちろん、そういった売り方を見る、真似したところで、ほとんど学びは無い。

 こういった事実を、正しくご理解下さい。

内容や売り方うんぬんではなく部数の多さが勝因。

 別のよくあるご質問「写経でコピーライティングは上手くなる?コピーライティングは上達しますか?」の中で

 コピーライティングスキルをアップさせるための写経においては、売れているレターが最良の手本になるとは限らない。売れている要因はセールスレター以外にある可能性も考えられる。実際、リスト数やレターに流したアクセス数の要素が大きい可能性もある。

 こんな話を紹介しました。

 これは今回のケースも同様です。

 仮にネットビジネス業界でトップアフィリエイターと呼ばれる人であっても、売れている要因、トップアフィリエイターたる要因を紐解くと、

・メルマガの内容うんぬんではなく、部数が多いことが一番重要な要素。
・メルマガでの売り方どうこうの問題ではなく、アクセスの母数が大きいことが一番の勝因。

 こういったケースがほとんどです。

全く再現性の無いノウハウや情報しか得られない。

 また「やはり学びを得るという意味でも多くのトップアフィリエイターのメルマガを購読しておくべきですか?」とのことですが、

 もちろん、こうしたメルマガをいくら読んで研究しても、

・何万部ものメルマガ部数を再現できない時点で何も意味がない。
・全く再現性の無いノウハウや情報しか手にできない。

 こういったことが言えます。

 もちろん、これだけの母数のメルマガを用意できれば、ある程度の再現性は考えられます。しかし、これも別のよくあるご質問で紹介しましたが、既に数十万部のメルマガを持っている人と同じ状況を作りだす。そのためには、いったい、いくら資金が必要なのかを考えると、なかなか現実的とは言えません

 こうしたことを踏まえても、

・ネットビジネス業界で有名な人、トップアフィリエイターのメルマガを読む。
・その売り方を研究して真似する。

 こういった行為では、なかなか成果に繋げることはできません。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-10-13 | Posted in アフィリエイト, ネットビジネス, メルマガ, 情報商材、塾、教材Comments Closed