転売ビジネスでバックエンドを作る。フロントエンドだけでどれくらい稼いでから?

転売ビジネスでフロントエンドとバックエンドを作る場合、フロントエンドだけでどれくらい稼いでからバックエンドを考えるべきでしょうか。例えば、フロントエンドで月収70万円くらい稼げるようになる。その後、バックエンドの作り込みをしていくという感じでしょうか?

.

ある程度、フロントエンドで稼いでからバックエンドを組み合わせていくほうが、より大きな稼ぎにつながるケースは多くあります。参考にしてみて下さい。

これくらいの数字が現実的、というのが本音です。

 別のよくあるご質問「ネットビジネスのフロントエンドとバックエンドって何ですか?」の中で、

 フロントエンドとバックエンドを明確に分けること。ある程度ブランドが確立され、既に広く認知されている商品をフロントエンドとして販売することで、顧客リストを集めつつ、購入者リストに対してバックエンドやリピート購入を促す。その結果、転売ビジネス単体では、上手くやっても20〜30パーセント程度が限界だった利益率が、信じられないような利益率になる。

 こんな話を紹介しました。

 この前提を踏まえた上で「転売ビジネスでフロントエンドとバックエンドを作る場合、フロントエンドだけでどれくらい稼いでからバックエンドを考えるべきでしょうか…」とのことですが、

 やはり、ある程度フロントエンドで稼いでからバックエンドを組み合わせていくこと。「フロントエンドで月収70万円くらい稼げるようになる。その後、バックエンドの作り込みをしていくという感じでしょうか?」とのことですが、まさに、これくらいの数字をフロントエンドで作ってからバックエンドに繋げていくことが現実的と言えます。

月収30万で組み合わせることもアリだが…。

 もちろん、フロントエンド商品だけで月収20〜30万円を稼ぐ。この状態からバックエンド商品を組み合わせていくことも間違いではありません。

 しかし、私自身が教えている人の成功例を見ても、

・ある程度、フロントエンドで稼いでからのほうがバックエンドも稼ぎやすい。
・フロントエンドで月収100万円程度稼げる状態からバックエンドを組み合わせて収益が爆発した。

 などなど。やはり、ある程度、フロントエンドで実績を作ってからバックエンドに繋いでいくほうが、より大きな稼ぎにつながる可能性は高まります。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-10-06 | Posted in せどり, 中国輸入, 稼ぐ, 転売, 輸入, 輸出Comments Closed