古典や良書を読んでも稼げない。どうしたら知識をビジネスでマネタイズできる?

著者が宣伝目的で書いているビジネス書ではなく、古典などいわゆる良書と呼ばれるものを多く読んでみましたが、そういった場で得た知識をなかなかビジネスという場で結果に繋げることができません。どうしたら知識をマネタイズしていくことができるのでしょうか?

.

そのインプットをきっかけとして有機的に知識が繋がっていくような感覚を意識すること。そういった感覚を自分の中で作ろうと意識しない限り、いくら書籍を読んでも結果には繋がらない。これが真実です。参考にしてみて下さい。

有機的に知識が繋がっていくような感覚を意識。

「どうしたら知識をマネタイズしていくことができるのでしょうか?」とのことですが、

 別のよくあるご質問「影響力の武器を読んでもコピーライティングが上手くならないのはなぜですか?」の中で、

 そのままの通りに読んでしまう。登場する事例を「なるほど、こういうことか」と理解するためだけに読んでしまう。自分に関係の無いこととして、読み物として読んでしまう。読み物として面白いな。そういう分野があるんだ。と関心しながら読んでしまう。こういった読み方では、なかなか本に書かれていることを実践で活かすことはできません。

 一方で、

「自分のビジネスにどう活かせるか?」を常に意識しながら読む。「どうやってそのテクニックを置き換えることができるか?」を考えながら読む。「自分の商品説明文をより良いものに変えてやる」という気持ちで読む。こうすることで『影響力の武器』で紹介されるテクニックや要素を効果的に自社のビジネスやコピーライティングに活かしていくことができる。

 こんな話を紹介しました。

 これは『影響力の武器』やコピーライティング系の書籍を読む時だけに限った話ではありません。

・書籍という形であれば、本の内容や字面だけを追っていく。
・オーディオブックなども、そのまま聴くだけ。

 こういった形よりもむしろ、そのインプットをきっかけとして有機的に知識が繋がっていくような感覚を意識すること。そういった感覚を自分の中で作ろうと意識しない限り、いくら書籍を読んでも結果には繋がらない。これが真実です。

 この辺り、別のよくあるご質問「ネットビジネスで稼ぐために古典や名著、良書と呼ばれるような本を効果的に読む方法は?」の中で、同様のご質問を詳しく紹介しています。

 併せて参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-10-04 | Posted in 情報商材、塾、教材, 稼ぐComments Closed