強力なセールスレターが書ければゴミみたいな商品でも売れてしまうものですか?

極論かもしれませんが、強力なセールスレターが書ければゴミみたいな商品やサービスでも売れてしまうものですか?もちろん、そういったことをやるべきではないですか、最近ではプロダクトローンチのような強力な方法もあります。セールスレターがどれほど重要なのか知りたいです。

.

これは明確な答えがあり、売れてしまうというのが真実です。ただし、売った後のことを考えずにゴミのような商品を販売する。こうしたやり方をしても、まずビジネスは成り立ちません。参考にしてみて下さい。

ゴミのような商品を販売することができるが…。

「強力なセールスレターが書ければゴミみたいな商品やサービスでも売れてしまうものですか?」とのことですが、これは明確な答えがあり、売れてしまうというのが真実です。

 ただし、そうやって

・セールスレターの力で売ることだけを目的としてしまう。
・売った後のことを考えずにゴミのような商品を販売する。

 こうしたやり方をしても、まずビジネスは成り立ちません。

・商品を販売するだけでなく、商品を送って、その商品に満足してしまう。
・さらに満足してもらったうえでリピートをしてもらう。

 当たり前と言えば当たり前ですが、これがビジネス(商売)における一連のプロセスです。

ファン化後、リピートして貰って初めて成り立つ。

 別のよくあるご質問で紹介しましたが、集客、ファン化、リピート。この3つのプロセスをしっかり作り込むこと。逆に言えば、この3つの要素が仕組みとして出来上がらない限り、どんなビジネスをやろうと稼ぐことはできません。

 もっと言えば、参入理解という言葉もありますが、ビジネスは、ファン化してもらい、その後にリピートしてもらって初めて成り立つものです。

 ネットビジネス業界には、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、リストを集めること。そして、そのリストを教育すること。最後にそのリストに対して販売をすること。この3つのプロセスが重要であると謳う、有名な盗作教材があります。ただし、これらは分解したら結果的にそういうプロセスになっただけの話。

 それよりも、繰り返しになりますが、集客、ファン化、リピート。この3つのプロセスをしっかり作り込むこと。これこそがネットビジネスに限らず、ビジネスで稼ぐうえで、非常に重要な要素です。

プロダクトローンチは完全に間違ったやり方です。

 また「最近ではプロダクトローンチのような強力な方法もあります…」とのことですが、ファン化やリピート、つまり、販売後の継続性が前提にあるのがビジネス。これを踏まえると、

 いわゆるプロダクトローンチを呼ばれる、一時的な売上を上げる方法は、完全に間違ったやり方であることがよく分かります。

 個人的にはプロダクトローンチは完全に否定派。

 一時的な射幸心を煽って無理に買わせても、まず間違いなくリピートは生まれません。もちろん、そういったやり方を乱発していれば、ビジネスで一番大事な信用を失うだけです。

・わけの分からない素人みたいな人間が前に出て喋る。
・発表会やお遊戯会のような風景を動画にして、見たくもない人々に販売する。
・一時的に射幸心を煽って、半ば無理矢理に商品を買わせる。

 こうしたやり方も、ビジネスで大切な継続性や、ファン化やリピートが全く見えていないビジネスの作り方と言えます。

 また、仮にファン化やリピートを無視して短期的に一発で1億円を稼いでも、税金や経費を支払って手元に残るのは、その半分〜3分の1以下。それだけの資金だけで、残りの人生をどう暮らしていくのか?というと、やはり、なかなか難しいものがあります。

 ビジネスにおいては信頼を構築することが一番重要。もちろん、ゴミのような商品をレターで売ることは可能ですが、それをやってしまった瞬間にビジネスをやめる以外の選択肢は残りません。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-06 | Posted in アフィリエイト, コピーライティング, ネットビジネス, 稼ぐComments Closed