メルマガアフィリエイトでリストを教育するってどういう意味?なんで必要なのですか?

メルマガアフィリエイトについて勉強しているところです。その中で、メルマガアフィリに大事なのはリストを集めること。そして、そのリストを教育すること。最後にそのリストに対して販売をすること。この3つのプロセスが重要だと聞きました。リストを集めることと、販売することは何となく分かるのですが、リストを教育する、という点がイマイチ理解できません。また、なぜこのリストを教育するという行為が必要なのでしょうか?初歩的な質問で恐縮ですが、よろしくお願いします。

.

いわゆる学校の勉強のような教育ではなく、要するに価値観の統制。自分の価値観を全面に出して、その価値観に共感してくれる人を絞っていくプロセスを言います。参考にしてみて下さい。

教育とは価値観の統制をするプロセスのことです。

 まず「メルマガアフィリに大事なのはリストを集めること。そして、そのリストを教育すること。最後にそのリストに対して販売をすること。この3つのプロセスが重要だと聞きました…」とのことですが、

 この3つのプロセスが大事というよりも、分解したら結果的にそういうプロセスになった。こういった考え方のほうが、ニュアンスとしてより正しいと個人的には思います。

 上記の前提を踏まえたうえで、

「リストを集めることと、販売することは何となく分かるのですが、リストを教育する、という点がイマイチ理解できません…」とのことですが、

 確かに「教育」という言葉は、なかなか分かりづらいものです。これは、いわゆる学校の勉強のような教育ではなく、要するに価値観の統制をすることを意味します。

意識や価値観を統一無しに誘導することは不可能。

 簡単に言ってしまえば、例えば

「お金って大事だよね」という価値観に統一する。
「サラリーマンのままだと収入が少ないよね」という価値観に統一する。
「太っていると、いつまでもモテないよね」という価値観に統一する。

 などなど。価値観を統一していくことを言います。

 こういった意識や価値観の統一無しには、メルマガの中で自分の誘導したい方向に持っていけないもの。そのため非常に重要なプロセスとなります。

 また、ここで言う「教育」のプロセスとは

・自分の価値観を全面に出す。
・その価値観に共感してくれる人を絞っていく。

 こういった言い方もできます。

自分の価値観に合う人だけを抽出するでもある。

 マーケティングファネルという言葉があるように、「教育」というプロセス(作業)は、漏斗(ろうと)の機能を果たすとも言えます。

・自分の価値観に合わない人を省いて
・自分の価値観に合う人だけを抽出していく。

 まさにジョボジョボと漏斗で濾過していくイメージです。

 また、「なぜこのリストを教育するという行為が必要なのでしょうか?」とのことですが、こうした価値観の統制、価値観に合う人だけを抽出することには、もちろん理由があります。

 最終的に何を売るのかにもよりますが、売るもののゴールが決まっている場合、

・価値観を統制するプロセスを飛ばしてしまう。
・価値観に合う人だけを抽出することを怠ってしまう。
・いわゆる「教育」というプロセスを飛ばして商品やサービスを販売してしまう。

 こうした場合、

・価値観に合わない人も購入し、結果としてクレームにつながってしまう。
・あるいは、そもそも商品を買ってくれない。
・買わない人にとって、あなたのメルマガはノイズでしかない。

 こういったことにつながってしまいます。

価値観の抽出をして、絞っていくプロセスのこと。

 例えば、ダイエットの教材やプログラムを売ろうとした場合。本来であれば、ダイエットに興味がある人だけを抽出する必要があります。一方で、いわゆる「教育」のプロセスを飛ばしてしまえば、

・ダイエットに興味の無い健康体の人にも販売することになる。
・もちろん、いくらセールスしても売上は一向に上がらない。

 こうした状況を招くことになります。

 一方で、「教育」のプロセスを通じて、自分のことを太っていると思っている人だけを上手く抽出する。客観的に太っているかどうかは別として、

・主観的に自分が太っていると思っている。
・どうにかして痩せたいと思っている。

 こうした人だけに絞ることができれば、ダイエットの教材やプログラムは売りやすくなります。

 こういった人を抽出するために、まずは広くリストを集めること。そのうえで、

「ダイエットってしないとマズいよね」
「太ったままだと彼氏にフラれちゃうよね」

 といった具合に、価値観の抽出をして、絞っていく。これが、いわゆる「教育」というプロセスです。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-06 | Posted in アフィリエイト, メルマガComments Closed