ブログを粗製濫造してアフィリエイト広告を貼りまくったら、稼ぐことはできますか?

ブログを粗製濫造してアフィリエイト広告を貼りまくったら、アフィリエイトで稼ぐことはできますか?

.

ブログを粗製濫造していては、なかなか稼ぎにもつながりません。参考にしてみて下さい。

いい加減な物を、むやみやたらに数多く作っても。

「ブログを粗製濫造してアフィリエイト広告を貼りまくったら、アフィリエイトで稼ぐことはできますか?」とのことですが、

 これは、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、深い思考ができる人の話を記事やコンテンツにしてサイトを量産する。その道の専門家の話をうまくまとめて、テキスト化、コンテンツ化していく量産であれば構いません。

 また、アフィリエイトというのは、その特性上、基本的にはブランディングされていない商品を取り扱うもの。全く認知されていない商品を、ほとんどゼロの状態からブランディングしていく必要があります。

 そのため、

・その価値を正しく伝えていくために結果的にページが多くなる。
・媒体の価値を高めるために、結果的として文章量が多くなる。

 こういったケースであれば構いません。

 一方で、

・価値がないブログや記事を量産する。
・いい加減な作り方の質の悪いブログをむやみやたらに数多く作る。

 こうしたことをしても何の価値も生まれません。

 そんなブログや記事は、そもそも誰も読まれませんし、誰かがそこで商品を購入することもありません。ブログを粗製濫造(いい加減な作り方の質の悪い製品を、むやみやたらに数多く作ること)していては、もちろんアフィリエイトで稼ぐこともできません。

数撃っても当たらないのがインターネットです。

「ブログを粗製濫造してアフィリエイト広告を貼りまくったら…」という言葉の背景には、おそらく「数撃ちゃ当たる」という考えがあるものだと思います。

 ただし、数撃ちゃ当たるの「数」の母数が大きいのがインターネット。なかなか数撃っても当たらないことをご理解下さい。

 渋谷のスクランブル交差点でポケットティッシュに広告を入れて配れば、1人くらいは、その広告を読んでくれるかもしれません。この場合は「数撃ちゃ当たる」作戦でも、わずかな成果を手にできます。

 一方で、アフィリエイトブログを粗製濫造するという行為は、何百万〜何千万という人が凄いスピードで歩いている場でポケットティッシュを配るようなもの。もちろん、わずかな成果すら手にできません。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-18 | Posted in アフィリエイト, 稼ぐComments Closed