ネットビジネスを始めるには資金調達が必要になりますか?綺麗なやり方で始めるべき?

これからネットビジネスを始めたいと思っています。世の中では、ベンチャー企業が数億円の資金調達をした!みたいなニュースを良く耳にします。ビジネスを始めるにあたっては、やはりこうした資金調達が必要になりますか?また、いわゆる綺麗なやり方で始めるほうがよいのでしょうか?

.

何を主軸においてビジネスを行うかで、資金調達の有無は異なります。参考にしてみて下さい。

綺麗に事業を立ちあげたいなら、資金調達は必須。

「ビジネスを始めるにあたっては、やはりこうした資金調達が必要になりますか?…」とのことですが、決してそんなことはありません。

 ビジネスの立ち上げ方には様々ありますが、もちろん綺麗にやりたい場合は必ず資金調達が必要になります。この場合は、自己資金だけでやろうとするのはオススメできません。

「初年度、次年度は赤字でも良い」
「三期目以降に黒字にするために、ブランド作りをしなくてはいけない」

 こういった考え方で、綺麗にビジネスを立ちあげたいのであれば、資金調達は必須です。この場合、ビジネスを作る能力よりも、資金調達する能力のほうが大事になると言えます。

綺麗にやる必要も形式にこだわる必要も無いもの。

 一方で、小さくビジネスを始める。個人レベルでビジネスを始める場合、資金調達は不要です。

 別のよくあるご質問で紹介しましたが、ネットビジネスは少ない元金からいくらでも利益を生むことができます。ネットを使った商売をするうえで、元金があるかどうかという話は正直どうでもよい。これが正直な意見です。

「また、いわゆる綺麗なやり方で始めるほうがよいのでしょうか?」とのことですが、綺麗にやる必要もありません。その形式も決して重要ではありません。

 重要なのは、小さくスタートしてテストを繰り返すこと。いかにお客さんと繋がりを持つか、ということです。

 あなたがどういうビジネスをしたいかによりますが、もし綺麗にやる場合は資金調達手段はいくらでもあります。起業家相手に支援を募る方法もあるでしょう。また、政策金融公庫や商工会議所、銀行などの金融機関相手に資金調達することもできるでしょう。

 何を主軸においてビジネスを行うかで、資金調達の有無は異なります。参考にしてみて下さい。

 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-10 | Posted in ネットビジネスComments Closed