オフラインの通信販売業からネット通販へ。販売先はどうやって見つけたらよい?

現在、ネット以外のところで広告を打ち、通信販売業をしているものです。扱っている商品は防災グッズ、ハワイアンジュエリーです。前々からネット通販の分野に興味があり、独自ネットショップを立ち上げようと検討していました。ただ、いきなり自分自身でネットショップをというより、既にある程度ネット上での販売が上手い方、自分自身でノウハウを持っている方に売ってもらうほうが得策だと考えています。こうした販売先はどうやったら見つけることができるでしょうか。

.

既にある程度、販売実績があるということであれば、基本的にどこに話を持ち掛けても取り扱ってくれるものです。見込み客となりそうな人々を囲ってるコミュニティーに話を持っていくことが一番効果的です。参考にしてみて下さい。

まずは顧客リストを持つ人たちにアプローチする。

「独自ネットショップを立ち上げようと検討していました。ただ、いきなり自分自身でネットショップをというより、既にある程度ネット上での販売が上手い方、自分自身でノウハウを持っている方に売ってもらうほうが得策だと考えています…」とのことですが、この考え方で間違っていません。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、いきなり独自ネットショップを開業することは、ビジネス的にもかなり難易度が高いこと。ネットショップを立ち上げて軌道に乗せるのは決して容易いことではありません。

 そうではなく、まずは顧客リストをある程度抱えている人たちにアプローチして、商材を売ってもらうこと。既に通信販売で売れると分かっている商品であれば、アフィリエイトや成果報酬型の営業と同様の仕組みで商品を取り扱ってもらう、売ってもらうことが賢明です。

1個売れるごとに◯◯円の報酬を支払う仕組みに。

「こうした販売先はどうやったら見つけることができるでしょうか…」とのことですが、仮に商品が良いものである。既にある程度、販売実績があるということであれば、基本的にどこに話を持ち掛けても取り扱ってくれるものです。

「広告を打ち、通信販売業をしているものです…」とのことですから、おそらくオフラインである程度売れている、販売実績のある商品だと思います。

 この場合、あとは見込み客となりそうな人々を囲ってるコミュニティーに話を持っていくことが一番効果的です。

・既にある程度の会員数を確保しているネットショップに取り扱ってもらう。
・量販店など顧客リストをもっている場で自社商品をすすめてもらえないか聞く。
・「1個売れるごとに、◯◯円の報酬を支払うことができる」と話を持っていく。

 少し大きめで様々な商品を売っている激安ドットコム的な場でも良いでしょう。

他社の顧客リストから自社の顧客リストを構築。

 あるいは防災グッズを扱っているのであれば、防災グッズを専門に扱っているショップ、できればこれも会員数をある程度確保しているショップに話を持ちかけるのがオススメです。

 ネットで検索してみると、防災グッズを買いたい人が見にくるようなサイトがたくさん見つかります。そうしたサイトに「自社の防災グッズを売ってくれないか?」というアプローチをしてみること。

 条件が良ければ、取り扱ってくれるショップは多くあるはずです。これはハワイアンジュエリーに関しても同じアプローチが取れます。

 加えて、商品の発送を自社で受け持つことによって、他社の顧客リストから自社の顧客リストを構築することもできます。このネット経由での顧客リストがある程度たまった段階で独自ネットショップを立ち上げる。この流れでも決して遅くはありません。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-21 | Posted in ネットショップComments Closed