米Amazon輸出。初心者はアニメのフィギアから始めるべき?鉄板ですか?

アメリカのAmazonに輸出するビジネスを検討中です。書籍やネットサーフィンをしながら情報を収集しています。アニメのフィギアなどから始めるのが鉄板と紹介されているところが多いですが、実際にAmazon.comで例えばワンピースのフィギアについて調べてみると、同じ商品が50件とかヒットします。しかもほぼ日本の出品者です。これだけライバルが多い中でも、やはりアニメのフィギアなどから始めるべきなのでしょうか?

.

全くそんなことはありません。因果関係と相関関係は全く別物である、という根本的な思考のフレームワークに戻ってもう一度よく考えて欲しいと思います。参考にしてみて下さい。

因果関係と相関関係は全く別物。混同しないこと。

「やはりアニメのフィギアなどから始めるべきなのでしょうか?」とのことですが、全くそんなことはありません。因果関係と相関関係は全く別物である、という根本的な思考のフレームワークに戻ってもう一度よく考えて欲しいと思います。

「書籍やネットサーフィンをしながら情報を収集しています。アニメのフィギアなどから始めるのが鉄板と紹介されているところが多いですが…」とのことですが、

 この「アニメのフィギアなどから始めるのが鉄板…」という部分を紐解いていくと、

・たまたま2人、3人程度の人間がアニメのフィギアを売って稼いだ。
・そのたまたま起きた事象を、その人々がブログなどで「初心者はアニメのフィギアが良い」と書いた。
・もちろん、そこには因果関係は無く、あくまで相関関係があったというだけ。
・最初の2、3人がDVDで稼いでいれば「初心者はアニメのDVD」、ポスターで稼いでいれば「初心者はアニメのポスター」だったかもしれない。
・あくまで相関関係でしかないその事例を、他の雑誌や情報発信者が真似して紹介してしまう。
・雑誌や本、ネット上でも「初心者はアニメのフィギアが良い」という内容で紹介されてしまう。
・結果として多くの人をミスリードする形になってしまう。

 これが現実です。

大きなサイズの靴を履いても背は高くならない。

 初心者とアニメのフィギアに因果関係は全くありません。たまたま2、3人の初心者が稼いだ方法がアニメのフィギアの転売だったに過ぎないということ。もちろんアニメのフィギアの転売をすれば初心者が稼げるというわけではありません。

 これは背の高い人が大きなサイズの靴を履いているからといって、大きなサイズの靴を履いたところで背は高くならないのと一緒です。

 別のよくあるご質問の中でも、あくまで噂レベルで作られたものがパッケージ化され販売される。「◯◯は儲かる、□□は儲かる」と噂で聞いた話を検証もせずノウハウとして提供する。大御所や先生と呼ばれる人が、まるで検証したかのように振る舞って教材を販売することで、またそれがミスリードを呼ぶ。こうした残念なケースを多く見かける、という話を紹介しました。

「初心者はアニメのフィギアが良い…」というのも、これにかなり近い部分があります。

「例えばワンピースのフィギアについて調べてみると、同じ商品が50件とかヒットします…」とのことですが、もちろん、こうした話を鵜呑みにしてアニメのフィギアを出品しても売れるわけがありません。

・1人の初心者がたまたまアニメのフィギアで小銭を掴んだだけ。
・では、それを多くの人が真似した場合に再現性があるのか。同じように儲かるのか。
・同じ1つの商品に50人もの人が群がって、果たして売れるのか?

 という話です。

 誰だから分からないような人間が言っていることを盲目的に信じても、当たり前ですが成果にはつながりません。

なぜ「アニメのフィギアが初心者向け」なのか?

 繰り返しになりますが、重要なのは相関関係ではなく因果関係をしっかりと見出すこと。今回のケースでも「なぜ初心者はアニメのフィギアなのか?」この部分がしっかりとクリアになっている、因果関係になっているものであれば全く構いません。

「日本が独自に生み出したもの。メイドインジャパンというブランドが売れる要素になる。あるいは、アニメやフィギアというものは、マンガや雑誌、テレビ、ネットなどいわゆるマスメディアと呼ばれるものが認知活動を既に行ってくれるジャンル。ブランドが確立されたものであること。また、いわゆるオタク市場でもあり、イベントに集客して、さらにファンになる仕組みもしっかり出来上がっている。だからこそ、アニメのフィギア系がオススメである」

 などなど。こうした説明から日本からアメリカへ輸出する商品としてオススメである、という流れであれば、まだ分かります。

 ただし、なぜ「アニメのフィギアが初心者向け」になるのか。なぜ、その二つが因果関係があるかのように語られるのか、は正直全くわかりません。

・ビジネスの構造を考えずに、因果関係と相関関係をグチャグチャにしてしまう。
・「初心者はアニメ系やフィギアがいい」あるいは「アニメ系やフィギアを売るのは初心者だ」といったようなロジックが破綻したことを平気で主張してしまう。

 乱暴な言い方になりますが、こうした人達は全て不勉強な詐欺師なようなもの。そういった人たちの情報や意見を鵜呑みにしている場合ではありません。

 また、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、せどりや転売で儲かる商品というのは、ウェブサイトなどパブリックな(公の)場で発表した瞬間に儲からない商品になります。

 これはせどりや転売において、何百〜何千もの人が同じ答え(儲かる商品名)を手にすれば、その何百〜何千もの人が価格差を埋めようとします。結果として、答えが出た瞬間にあっという間に飽和する。価格差(利益)は無くなり、その商品は一瞬にして儲からなくなってしまうため。

 書籍やネットサーフィンで手にできる情報はもはや価値の無い情報である可能性が高い。この事実も正しくご理解下さい。参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-20 | Posted in Amazon, せどり, 儲かる, 転売, 輸出Comments Closed