【悲報】転売ヤーが、1年で100万円を溶かした結果・・・

【悲報】転売ヤーが、1年で100万円を溶かした結果・・・


今、転売とか、せどりとか、流行っていますよね。

最近だと、一部のマナーをわきまえない、転売ヤーもいて、こんな感じで、逮捕者が出たり、ニュースで社会問題になるくらいに過熱しています。

たぶん、そういうの見て「俺もこれから転売や、せどりやって稼ぐぜ!」って流れがきてるんだと思います。

ちょっと前の話ですが、大学時代の友人から、上記のようなLINEもらって、やり取りしました。

・・・で、実は私も1年くらい。色んな転売やせどりを試行錯誤していた時期があったんです。

最初は、家にある不要品をヤフオクに出品したり、

ブックオフで、バーコードリーダー片手に、ひたすら、ピコピコ、スキャンしていく。古本せどりもやってみました。

・・で、色々と試した結果、個人的に一番時間をかけて取り組んだのが、

海外オークションサイトのebay(イーベイ)から仕入れてヤフオクで販売する、いわゆる「ebay→ヤフオク」と呼ばれる輸入ビジネス。

扱ったメインジャンルは、主にアンティーク商品です。

アンティークは、いわゆる稀少性が高い『レア物』のジャンル。1個あたりの単価も高く、儲かる商品もけっこう多くあります。

ただ、高単価で儲かる反面、つねにトラブルがついてまわるのもアンティークの性(さが)。

もともと、すごいデリケートな商品で、そのコンディションいかんで、値段が大きく変動するんですが、それを海外から輸入しようとするから、かなりの確率で、輸送時に破損してしまう。

買い付け時のコンディションと、実際に手元に届いた時の状態が、ぜんぜん違うこともザラ。

届いた箱を開けた瞬間に、商品が真っ二つに割れているような、残念すぎるケースもありました。

海外のセラー相手に、つたない英語でを駆使して、丁寧に梱包してもらったり、試行錯誤を繰り返す

そうやって、リヤドロという西洋陶磁器のアンティーク商品を、仕入れて売って、仕入れて売ってをひたすら繰り返す日々。

・・でも、コンディション命のアンティークは、検品も、商品の撮影にも時間がかかる。

自分がそういう作業を苦手としていたこともあって、1商品、1時間以上はかかる。ブックオフでの古本せどり以上に手間のかかる、肉体労働そのものでした。

くわえて、利益が出る商品は見つかっても、レア物特有の仕入れの不安定さ、破損による赤字など、月の利益が10万円前後で伸び悩む。

いくら作業時間を増やしても、劇的に利益を伸ばしていくことはできなかったんですよね。

その後は、その状況をなんとか打破できないものかと、ノウハウ系の教材を買いあさったり、輸入とか転売とか名の付くセミナーに片っ端から参加する。

1個、20〜30万円する高額塾を、いくつも渡り歩いたりして、自己投資とは名ばかりに、トータルすると100万円は溶かしてしまいました。

それでも、いっこうに稼げるようにならない。

専業だったので、月収10万だとかなりキツい。サラリーマン時代の貯金食いつぶしながらの、なんとか食いつないでいく状態でした。

この時は、

「あー、もう俺一生稼げねーんだ。やっぱ才能ねーな」
「やっぱり凡人が、脱サラなんてしちゃダメだ」

て思ってました。

・・・で、そんなある日、とあるセミナーで一人の人物と出会いました。

「●●は、愚直にやれば、凡人やアホでも稼げます」

そんなアドバイスを頂いたと思います。

その時は、ほんと生きる死ぬかの状態だったんで、藁にもすがる思いで、その人のアドバイス通りに試してみる。ホント無心になって、言われた通りにやってみたんです。

その人のアドバイスを音声に保存して、骨身にしみるほど繰り返し聴く。

音声の中で語られる、商品リサーチ方法に沿って、リサーチを続けていく。

そうやってリサーチを続けていくと、どこかのポイントで必ず、カツッって、スコップの先で金脈を掘り当てたみたいに、ザクザクと、儲かる、お宝商品が見つかっていく。

あとは、見つけた順に、それらの商品をヤフオクやAmazonなどのプラットフォームに登録をしていくだけ。

商品を登録してから、3~4日で、自分のIDに、普通では考えられないほどのアクセスが流れ始める。

ふつうは、自分の商品のwish listに2~3人入れば、御の字のところが、毎日毎日10人、30人、50人、100人、300人と驚く速度で増えていく。

1週間ほどでカテゴリー内のトップ8入り。たくさんのお客さんが登録した商品を買ってくれる。

出品商品は月に60点程度。それでも、毎日何十個も売れていく。

・・・加えて、利益率は最低50~90パーセント以上。

「利益率で20パーセントいけば御の字」と言われる世界で、利益率9割超えの商品もゴロゴロある。

あまりに売れるので、梱包や発送が間に合わなくなる。外注化の準備を全くしていなかったので、売れすぎて、忙しすぎる日々。

あっという間に1ヶ月が過ぎ、手元に残った利益を計算すると、利益が35万円にもなっている。新規IDからやり直して、いきなり35万円。

そして、2ヶ月目に入ると、単月で利益が90万円超えになる。

「・・・いや、こんな上手くいくわけねーじゃん」
「絶対に誰かに、ダマされている」

・・・正直、最初の1ヶ月はAmazonからちゃんと入金があるまで、半信半疑なままやってました。

(自分の選んだ設定が悪かったせいで、Amazonからの入金が2週間に1回だったんですよね)

でも、ちゃんと入金ありました。

・・・じゃあ、そんなに短期間で収入をアップさせたものは、いったい何か?

それは・・・

そのすべてを、電子書籍とメール講座、セミナー映像にまとめ、現在、無料で公開中です。

無料メール講座:

・脱サラに失敗した凡人が2億を稼ぐ社長になった理由
・何をどう売ったら、1日17時間労働で月12万の利益→1日10分で月収100万円になるのか?
物販で利益率平均88パーセントを維持して、バンバン商品を売る“ある秘訣”とは?
・Amazonで1ヶ月に600個。売れすぎてマズい“封筒サイズのあるモノ”とは?
・1日10時間睡眠。起きたら夕方4時。だけど口座を見たら順調にお金が増えていた。“そのカラクリ”とは?

「・・・いやいや、さすがに無料の電子書籍とメールだけ読んで、稼げるようになるわけねーじゃん」

最初は、そんな風に思うかもしれません。

・・・でも、こんな感じで、すでに電子書籍やメール講座を読んだ人たちから、50件以上も、良い口コミが集まっているのも事実です。。

「モノは試し」、騙されたと思って気軽な感じで、無料の電子書籍とメール講座を読んでみてください。

フタを開けてみれば、この結果です。

無料メール講座のご感想: