【悲報】女性の87%は、男性の●●で萎えてると判明・・・

2016-06-01 about us

【悲報】女性の87%は、男性の●●で萎えてると判明・・・

35歳になり、もうそろそろ結婚を考えた付き合いを、・・・と考えていた時期に、友人からの紹介で知り合った彼女。

付き合いはじめて2週間。

初Hから数日後、よそよそしかった彼女から、突然こんなLINEが届いた。

全く思い当たるフシもなく、それから何週間も、理由もわからないまま、どうしていいか悩んでいたら・・・

「ネットで調べると、あいつの会社、出世しても、給料低くて、萎えるんだよ」
「年収で、最低700〜800万円もいかないとか、論外じゃん」

彼女が女友達にそんな事を言っていると、共通の友人である清彦から聞かされました。

最初はショックが大きすぎて、何を言っているのか、理解不能になる。

ね、年収が低い・・・?
えっ?俺が・・・?
しかも、ネットでそれを調べて値踏みされた・・・?

確かに、四流大学卒の俺の年収はそれほど高くない。

同い年の平均か、それをちょっと下回るくらい。
(もちろん、年収700〜800万なんて、とてもない)

それでも、

「みんながみんな、そういう女性じゃない。たまたま、カネ主義のオンナを引き当ててしまったんだ」

そんなふうに思って、やり過ごそうともしてみました。

・・・でも、恥をしのんで、こっそり女性誌を立ち読みしてみれば、現実問題として、女性が男に求める理想の平均年収は、自分の年収のはるか上をいっている。

それからは、自分の年収の低さが気になって、

必死に資格や英語の勉強したり、自己啓発やビジネス誌の類も読み漁る。

いわゆる、成功者の本やドキュメンタリーなんかも、意識して見るようになりました。

それでも、年収も自分の価値も、そう簡単に上がることはない。

しまいには、女性を前にすると、自分の平凡な年収を知られたくなくて、社名を明かすこともできない。仕事の内容は「IT系」と、あいまいにして伝える。

そんな時期が1年ほど続いたと思います。

「結局、女はカネなのか・・・」

低年収の俺は、もう2度と恋愛したり、結婚なんかできない。当然、女性にチヤホヤされることなんて、一生ない。

そう思ってたある日、ネットである記事をみつけたんです。

<●●は、愚直にやれば、凡人やアホでも稼げる>

そんなタイトルの記事だったと思います。

その記事を読んでから藁にもすがる思いで、その●●を試してみる。ホント無心になって、言われた通りにやってみたんです。

すると、どうでしょう・・・

あっという間に1ヶ月が過ぎ、手元に残った利益を計算すると、副業の利益が35万円にもなっている。新規IDから始めて、いきなり35万円。

そして、2ヶ月目に入ると、単月で利益が90万円超えになる。

「・・・いや、こんな上手くいくわけねーじゃん」
「絶対に誰かに、ダマされている」

・・・正直、最初の1ヶ月はちゃんと入金があるまで、半信半疑なままやってました。

(自分の選んだ設定が悪かったせいで、入金が2週間に1回だったんですよね)

でも、ちゃんと入金ありました。


・・・まぁ、なんか色々とアホらしくなりました。で、女性の本性も見えました。

否定しがたい事実なんですが、実際にちょっと稼いでみて気付いたのは、経済力がつけばつくほど、女性にモテる。これは事実だということ。

むろん、これは、水商売の女性にチヤホヤされるレベルの話ではありません。

例えば、

友達に誘われたBBQで、初対面のごく普通の可愛いOLのコたちが、好感を持って接してくれる。チヤホヤもしてくれる。積極的に連絡先も聞いてくる。

・・・でも、彼女たちは、自分としゃべっている時に、時々、目線を落とすんです。

どこを見ているのかと言えば、目線の先には、自分の手首についてる、82万円のサブマリーナデイト 116610LN(ロレックス)がある。

それを、チラチラ見ながら楽しそうに話すんです。

なんか、むなしくもなりました。

でも、それが現実です。否定しません。「結局、女はカネに弱い」。経済力があれば、女性にチヤホヤされるのは事実です。

・・・自由になったのは女性関係だけではありませんでした。

作業時間が少ないのに、その一方で、収入は3倍以上になる。

それによって、女性関係が自由になるだけでなく・・・

・どこかに出勤する義務は無くなり、好きな時間に寝て、好きな時間に起きる。満員電車で朝から疲弊することもない

・あくせく働く必要も無いので、「ちょっと、ゆっくりしたいな」と思えば、1分後には、本を片手にカフェに出かける。気の済むまで、何時間も読書に没頭できる

・他人の予定や時間で拘束されることは皆無。「あー、汗流したいな」と思うタイミングで自由にジムに行って運動ができる

・生理的にムリで、1ミリも尊敬できない上司に嫌味を言われたり、その上司や会社が作った理不尽なルールに従う必要もまったくない。

そんな生活をしながらも、普通のエリートサラリーマンくらいの月収を稼ぐことができる。なんか、色々とアホらしくなったのを今でもよく覚えています。

※さすがに南国のビーチで仕事まではしませんでしたが、それなりに自由を満喫できました。

・・・じゃあ、そんなに短期間で収入をアップさせたものは、いったい何か?

↓↓↓答えはこちら↓↓↓

答えは、無料で読める電子書籍と、無料メール講座です。

詳細はこちら [無料] メール講座

「・・・いやいや、さすがに無料の電子書籍とメールだけ読んで、稼げるようになるわけねーじゃん」

私も、そんな風に思っていました。

・・・でも、こんな感じで、すでに電子書籍やメール講座を読んだ人たちから、50件以上も、良い口コミが集まっている

だから、私も「モノは試し」と、無料の電子書籍とメール講座を読んでみたんです。

それが、フタを開けてみれば、この結果です。

無料メール講座のご感想:

参考:口コミの続きはこちら

※これだけ濃い内容を、いつまで無料公開されているか、わからないので、とりあえず今すぐチェックしておくことをオススメします。

詳細はこちら [無料] メール講座