副業でアダルトグッズの輸入転売。怖い人たちに絡まれるから避けるべきですか?

副業でアダルトグッズの輸入転売を考えています。ただし、こういった商材を扱う以上、その手の怖い人たちに絡まれるから避けるべきという話も聞きます。やはりそういう噂は本当なのでしょうか?

.

あくまで個人レベル(規模)でのビジネスです。その規模感で普通に売っている分にはそんなに問題にならないと思います。また、怖い人たちに限らず、直接的な競合(ライバル)が邪魔をしてくる可能性は考えられます。参考にしてみて下さい。

個人レベルで売っている分には問題にならない…?

「やはりそういう噂は本当なのでしょうか?」とのことですが、誰の噂かわからないですが、私自身現在そういったビジネスをしていないため実際のところは分かりません。

 ただし「副業でアダルトグッズの輸入転売を考えています…」とのことですから、あくまで個人レベル(規模)でのビジネスです。その規模感で普通に売っている分にはそんなに問題にならないと思います。

 もちろん、

・そういった人々の邪魔をするようなやり方で商売をする
・既に何百万、何億円と売っているものを、塗り替えるようなやり方をする。

 そうなれば、今考えているようなリスクも発生するかもしれません。

大手が合法的に競合他社を潰してくる可能性も…。

 もっと言うと怖い人たちに限らず、直接的な競合(ライバル)が邪魔をしてくる可能性は考えられます。

 実際、どの業界でも大手と呼ばれるような会社は、合法的に新規参入者や後発の競合他社を潰してきます。そのほうがよっぽど怖いというのが正直なところです。もし本当に気になる場合は

・自分がやろうとするビジネスは、どういう人たちの商売の邪魔になるのか。
・どういう人たちが自分のビジネスのライバルになってくるのか。

 こういったことビジネスの構築段階でしっかりと考えること。そうすることで、考えられるリスクは十分にヘッジすることができます。もちろん、個人レベルで売っているうちは問題無いため、実際にたくさん売れてしまってから考えても、全く遅くありません。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-14 | Posted in せどり, 転売, 輸入Comments Closed