タオバオから輸入してAmazonで転売。商品リサーチから仕入れまで外注はできる?

タオバオから輸入して日本のAmazonへの転売を考えています。ただ、タオバオでなかなか価格差があって売れそうな商品を見つけることができません。現地の人のほうが現地のサイトには詳しいと思いますし、価格差があって売れそうな商品リサーチから仕入れ(日本に送ってもらう)までを外注できたりできないのでしょうか?

.

商品リサーチから仕入れまでは転売ビジネスのキモです。当たり前ですが、この部分は外注できるようなものではない、ということをご理解下さい。

どの部分にこのビジネスにおける価値があるのか?

「価格差があって売れそうな商品リサーチから仕入れ(日本に送ってもらう)までを外注できたりできないのでしょうか?」とのことですが、もし、商品リサーチから仕入れまでを丸投げするという意味で代行業者を探しているのであれば、

・そもそもビジネス全体の流れ。
・どの部分に、このビジネスにおける価値があるのか。

 こういったことを正しく理解していない可能性が高いです。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、転売もせどりも本質的には、右から左へと物を流して、あくまで価格差(価値の差)を埋めるもの。価格差を埋める作業自体が価値となるビジネスです。

転売は価格差を埋める作業自体が価値となるもの。

 重要なので繰り返しますが、価格差を埋める作業自体が価値となるのです。

 そのため、転売で儲ける以上、

・一番のキモは徹底的な商品リサーチ。
・価格差があって回転率も良い商品を見つ出すこと。
・もっと言えば、その商品を仕入れて販売するところです。

 当たり前ですが、国外だからといって、このキモの部分を代行業者に全て丸投げすることはできません。

 もし、そうした商品リサーチが出来て仕入れまで完了できる。そんな人は、わざわざ代行業者となり、誰かの手足となって働こうとは思いません。自分で仕入れて自分で出品したほうが儲かるためです。

 もちろん、商品リサーチが終わった後に買い付けや検品、発送などを外注するのであれば問題ありません。それらは転売ビジネスにおけるキモではないからです。一方で、商品リサーチから仕入れまでは転売ビジネスのキモです。外注できるようなものではない、ということをどうかご理解下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-09 | Posted in Amazon, タオバオ, 儲かる, 転売, 輸入Comments Closed