Amazon輸入転売で稼げる商品を紹介するブログ。メルマガアフィリエイトへの流れ。

現在、Amazon輸入転売で稼げる商品を紹介するブログを運営しています。ある程度、アクセスも集まってきたので、アクセスしてくれた人にメルマガ登録してもらい、メルマガ経由でアフィリエイトや物販をしようと思っています。ブログで紹介している商品より、さらに利益率の良い商品を毎週紹介する。こういう流れでメルマガにオプトインしてもらおうと思っています。流れとしては問題無いでしょうか。アドバイスお願いします。

.

基本的な流れとしては問題無いと思います。メルマガというクローズドな関係の中で何を売るか。また、メルマガの部数が伸びた時にメルマガの価値(オプトインのモチベーション)を落とさない工夫が必要になります。参考にしてみて下さい。

メルマガで何をオファーするのかが非常に重要。

「流れとしては問題無いでしょうか。アドバイスお願いします…」とのことですが、基本的な流れとしては問題無いと思います。

・一定属性のアクセスが集まる媒体を作る。
・集まったアクセスをメルマガ(見込み客)リストに転換する。
・メルマガというクローズドな関係の中でオファーをする。

 流れとしては悪くないと思います。

「メルマガ経由でアフィリエイトや物販をしようと思っています…」とのことですが、一つアドバイスするとすれば、メルマガというクローズドな関係の中で何を売るか。何をオファーするのかが非常に重要だということです。

・Amazonで稼げる商品を情報やノウハウとしてパッケージ化して販売するのか。
・その稼げる商品や商材を卸す側にまわるのか。
・リンクから商品紹介ページに飛ばして、購入先からバックをもらうのか。

 などなど。オファーする商品や、オファーの仕方が非常に重要です。この点に関しては、よく考えて戦略を練っていくことをオススメします。

メルマガの価値を落とさないための工夫をする。

 また「ブログで紹介している商品より、さらに利益率の良い商品を毎週紹介する。こういう流れでメルマガにオプトインしてもらおうと思っています…」とのことですが、

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、せどりや転売で儲かる商品(あるいはその方法)というのは、パブリックな(公の)場で発表した瞬間に儲からない(価値の無い)ものになります。

 部数が少ないうちはメルマガも比較的クローズドな空間ですが、メルマガが流行れば部数が伸び、パブリックな空間になります。その場で、儲かる商品を公開していくと、発表した瞬間に儲からなくなる。結果としてメルマガの価値(オプトインのモチベーション)を落とすことにつながります。

 この場合、例えば

・会員限定にして情報を配信する。
・人数を絞って商材やノウハウを公開していく。

 といった工夫が求められます。参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-09 | Posted in Amazon, アフィリエイト, メルマガ, 儲かる, 転売, 輸入Comments Closed