ネットショップ運営。オリジナル商品と転売商品、どちらを取り扱うべきですか?

ネットショップを運営したいと思っています。そこで扱う商品について質問です。大きく分けてオリジナル商品と転売商品、どちらを取り扱っていくか検討中です。やはり両者には売上に大きな違いが出るでしょうか。オンラインモールでも、長くビジネスを継続できているショップは、やはりオリジナル商品を取り扱っているところが多いように感じます。転売商品だけだと価格競争に巻き込まれてしまうことも考えられます。アドバイスお願いします。

.

やはり儲かっているショップは間違いなくオリジナル商品です。逆に言ってしまえば、オリジナル商品を取り扱わない以上、儲けを大きくすることはできません。

儲かってるショップは間違いなくオリジナル商品。

「オンラインモールでも、長くビジネスを継続できているショップは、やはりオリジナル商品を取り扱っているところが多いように感じます…」とのことですが、やはり儲かっているショップは間違いなくオリジナル商品です。

 逆に言ってしまえば、オリジナル商品を取り扱わない以上、儲けを大きくすることはできません。

「やはり両者には売上に大きな違いが出るでしょうか…」とのことですが、売上というよりも利益面で、両者には大きな違いが生まれます。

1個売って単純に利益率90パーセントの商品です。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、例えば私の関連会社が取り扱っている、オリジナル商品は1個1万円で売って9,000円ほどの利益が出ます。単純に利益率90パーセントの商品です。

 一方で、転売商品でそこまでの利益率を確保することはできません。20〜30パーセントあればかなり良いほうで、規模を拡大していけば利益率10パーセント程度(あるいはそれ以下)まで落ちてしまうことも多くあります。

 薄利な転売商品ばかりを取り扱っている。そうすることで規模の拡大に伴って、メーカー直で仕入れる業者を相手に戦う必要性も出てきます。価格競争にも巻き込まれていくことも避けられません。

 利益率に限界のある転売商品ばかりを扱っていては、なかなか儲けることはできないのです。

薄利と割りきり数でカバーすることもできるが…。

 もちろん、薄利と割りきって数でカバーしてビジネスとして成立させることもできます。

 例えば、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、仮に転売だとしてもオリジナルの販路を持つこと。豊富な資金をベースに販路を一括で購入してしまう。そうやって規模の経済を働かせて1回あたりの仕入れコストも下げる、という方法もあります。

 また、プログラミングツールを使って集客力のあるプラットフォームに何百万商品を登録し、そのうち数パーセントでも売れれば利益が出る、といったモデルも作ることができるかもしれません。

取り扱っている会社を何社か回って口説くことも。

 ただし、これらも儲けという分には決して多くありません。

 やはり、最終的には利益率の高いオリジナル商品の販売を目指すべきです。「ネットショップをやる限り、オリジナル商品を扱わなくてはダメ」と言っても過言ではありません。

 もし自社で作れないのであれば、取り扱っている会社を何社か回って口説くことも重要です。そうやってオリジナル商品を作り出していくこと。そうしない限り、いつまでたっても転売商品で苦労するはめになります。もちろん、利益率の高いオリジナル商品を取り扱うネットショップとは勝負にもなりません。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-08 | Posted in ツール, ネットショップ, 転売Comments Closed