ネットショップを始めましたがYahoo!で検索しても全く自分の店がヒットしません。

ネットショップを始めましたがYahoo!などで検索しても全く自分の店がヒットしません。もちろんURLなどを入力すれば出てきますが、これでは全く商売になりません。最初はこういうものなのでしょうか。どのように集客しているのでしょうか。

.

「ネットショップを立ち上げること=お客さんが来て商品が売れる」では決してありません。検索エンジン経由で人を集客したいのであれば、インターネット広告を駆使するか、SEOで見込み客を集めること。どちらかを極めていく必要があります。

北極のど真ん中に自販機を置くようなものです。

「これでは全く商売になりません。最初はこういうものなのでしょうか。どのように集客しているのでしょうか…」とのことですが、多くの人が「ネットショップを立ち上げること=お客さんが来て商品が売れる」という勘違いしています。

 しかし、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ネットショップを立ち上げることは、オフラインの世界で言えば、誰も住んでいない北極のど真ん中に自販機を置くようなもの。あるいは誰も通らない砂漠のど真ん中に店舗を建てることと、本質的には何ら変わりません。

 そのネットショップで商品を販売するためには、必ずネット上の店舗に人を集める、広告などを駆使して認知させる、といったことが必要です。

 そもそもネットショップを立ち上げて軌道に乗せるのは決して容易いことではありません。いきなりネットショップを開業することは、ビジネス的にもかなり難易度が高いことだとご理解下さい。

検索エンジン経由で人を集客したいのであれば…。

「Yahoo!などで検索しても全く自分の店がヒットしません…」とのことですが、仮にネットショップにYahoo!やGoogleといった検索エンジン経由で人を集客したいのであれば、繰り返しますが、

・インターネット広告を駆使して見込み客を増やすか、
・あるいはSEOで検索エンジン経由での流入を増やしてアクセスを見込み客を集める。

 どちらかを極めていく必要があります。

 オフラインの世界で例えるなら、人通りの無い山の中に自販機を建てるのがネットショップを開業すること。そのうえで、山道の途中に看板を立てて「300メートル先に自販機がある」という事実を伝える技術がインターネット広告やSEOの技術とも言えます。

 インターネット広告もSEOも、どちらもそれなりの知識や経験が必要となります。ただし、長期的にインターネットビジネスで稼ぎ続けたいと思うのであれば、どちらの技術も必須です。極めておくことに越したことはありません。

 ビジネスのキモとなる部分でもあるので、業者に丸投げするのではなく、自ら学んで実践できることはやっていくこと。そうやって知識や経験を積んで技術を磨いていくことがオススメです。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-08 | Posted in ネットショップ, ネットビジネスComments Closed