将来起業したいが、今の仕事にやりがいを感じられず、仕事をこなしている状態です。

将来、ネットビジネスでの起業を考えています。ネットビジネスに限らず、起業家の人たちの本や話を聞くと、軌道に乗るまでは、睡眠時間を削っても頑張る姿をよく耳にします。私も若いうちからそうやって頑張ろうと思いますが、なかなか今の仕事にやりがいを感じられず、やらされている感で仕事をこなしているように感じます。こういった状態でも、将来大成するために、睡眠時間を削ってでも仕事に励むべきだと思いまか?また起業すれば、こういった状態は日常茶飯事なのでしょうか?

.

やらされている感で仕事をこなした結果の睡眠不足なのか。自分がやりたくて仕事をやった結果の睡眠不足なのか。両者は全く違います。参考にしてみて下さい。

確かにお金を稼ぐ人に共通することとして…。

「こういった状態でも、将来大成するために、睡眠時間を削ってでも仕事に励むべきだと思いまか?また起業すれば、こういった状態は日常茶飯事なのでしょうか?」とのことですが、

 別のよくあるご質問の中で、楽しくもない作業を寝ずにやる。不毛な作業をやり続けるために睡眠時間を削る。こういった行為は、かなりナンセンス。あくまで、寝ずにやるくらい楽しいのであれば、寝ないでやっても良い、というだけ

 こんな話を紹介しました。

 これは今回のケースも同様です。

 実際、私自身もそうでしたが、確かにお金を稼いでいる人に共通することとして、

・軌道に乗るまでは、睡眠時間を削っても頑張ることができる。
・寝ずに仕事をやり切る、納期に間に合わせることができる。

 こういった習性があるものです。

自分がやりたくて仕事をやった結果の睡眠不足か。

 最近、私の知り合いでプログラマーとして起業した人も

・受託開発をやっている時は一睡もせずに仕事をやることがある。
・納期が間に合わない時は、3日寝ないということもある。

 特に起業したての段階では、こういったことは日常茶飯事。現実に起こり得ることです。

 しかし、今回ご質問頂いた方と大きく違う部分として、

・決してやらされている感で仕事をこなしているわけではないということ。
・その仕事をやりたいから、寝ずにやっているということ。
・自分で取ってきた仕事だからこそ、納期に間に合わせるため寝ずにやるということ。

 こういった点が挙げられます。

・やらされている感で仕事をこなした結果の睡眠不足なのか。
・自分がやりたくて仕事をやった結果の睡眠不足なのか。

 両者は全く違います。

 まずはやらされている感で仕事をすることから脱却すること。寝ずに、つい没頭してやってしまうような仕事、睡眠時間を削ってでもやりたい仕事を見つけること。こういった点から改善していくことをオススメします。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-10-17 | Posted in ネットビジネス, 稼ぐ, 起業、独立Comments Closed