個人でネットショップを開業して2年。1日のPV数2,500前後で売上が伸び悩んでいます。

個人でネットショップを開業して2年になります。GoogleやYahoo!などのインターネット広告はまた手を付けておりません。商品は基本オリジナル商品だけです。1日のページビュー数は2,500前後でなかなか伸び悩んでいます。集客やビジネスの才能があまり無く、効率の悪いやり方をしているせいだと思います。今の状態から業績を伸ばす方法はあるでしょうか?

.

正直に個人のネットショップでこのレベルはかなり凄いと思います。顧客リストを構築するフロントエンド商品と、利益を出すバックエンド商品を明確に分けること。常に広告費をかけながら顧客リストを集めつつ、バックエンドでしっかり利益も回収する仕組みを構築していくのがオススメです。

個人でこのレベルはかなり凄いことだと思います。

「1日のページビュー数は2,500前後でなかなか伸び悩んでいます。集客やビジネスの才能があまり無く、効率の悪いやり方をしているせいだと思います…」とのことですが、個人のネットショップでこのレベルはかなり凄いと思います。

 1日2,500PVであれば、月間でおよそ75,000PV。広告を売るためのネット系のメディアではなく、購買意欲の高いお客さんが集まるネットショップでこれだけの数字。これは、かなり凄いことだと思います。とても謙虚な方ですが、おそらくかなり商品も売れているものだと思います。

 才能はもちろんあると思います。加えて2年間運用しているということで、SEO的にもかなり強く、様々なキーワードで上位表示されているのでは?と予想します。

フロントエンド(顧客リスト集め)の商品を用意。

 また、「GoogleやYahoo!などのインターネット広告はまた手を付けておりません…」とのことですが、おそらく赤字になることを心配されて手を出していないものだと思います。ただし、インターネット広告も使い方次第です。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、例えば、広告を使って販売する薄利の商品をあくまでフロントエンド(顧客リスト集め)の商品として使うこと。薄利でも回転率の高い商品を売ることで購入者リストを作るために使うこと。その上でクローズドな関係性を築く。フロントエンドの薄利(や赤字分)をカバーするほど、バックエンドの商品を購入してもらう。あるいはリピート購入してもらう。

 こういったやり方がオススメです。

顧客リスト構築でビジネスは盤石に安定度も増す。

 仮にフロントエンドで薄利(か赤字)だったとしても、その中から一定数のお客さんに利益率の高いバックエンド商品を買ってもらう。こういう流れを作り込むことで、

・常に広告費をかけながら顧客リストを集めつつ、
・バックエンドでしっかり利益も回収する。

 顧客リストが増え続けることでビジネスは盤石に、より安定度も増します。さらにバックエンドで販売で利益額も確保できる。こういった状況を作り出すことができます。

 特に「商品は基本オリジナル商品だけです…」とのことですから、利益率もしっかりと確保できるはずです。

既存のお客さんとも密にコミュニケーションを。

 正直に言って、まだまだかなり可能性を感じるビジネス(ネットショップ)だと思います。

 加えて、おそらく既に購入者リストもこの2年でかなり貯まっていると思います。新規の購入者リストを増やし続ける努力ももちろんですが、既存のお客さんとも密にコミュニケーションをとること。

 お客さんの声を聞いて商品販売(開発)に活かす。あるいは、よりリピート購入をしてもらえるような仕組みづくりをしていく。それだけでも既存のお客さんから、さらに売上を上げることができます。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-06 | Posted in ネットショップComments Closed