ネットビジネスで成果が出ず、成果を出している人を妬む気持ちが芽生えてしまいます。

ネットビジネスでなかなか成果が出ず、同じタイミングで始めて成果を出している人を妬む気持ちが芽生えてしまいます。腐ったら終わりだとは思っていますが、何かアドバイスを頂ければと思います。

.

今は耐える時期。いくら成果が出ない日々が続いても、決して腐らないこと。既に成果を出している人を妬まないことが重要です。参考にしてみて下さい。

やってもやっても成果が出ない日々が続くと…。

「ネットビジネスでなかなか成果が出ず、同じタイミングで始めて成果を出している人を妬む気持ちが芽生えてしまいます。腐ったら終わりだとは思っていますが、何かアドバイスを頂ければと思います…」とのことですが、

 成り上がりたいという気持ちや向上心が全く無い。こういった場合は構いません。しかし、基本的に人間というのは、向上心がある生き物。より高いものを目ざして努力しようと思っているケースがほとんどです。

 一方で、こういった向上心を持っているにもかかわらず、

・やってもやっても成果が出ない日々が続く。
・ビジネスに取り組んでいるのに、経済的にも時間的にも厳しい日々が続く。

 こういった状況が続くと、

・どうしても精神的にも参ってしまう。
・やりきれない気持ちを、どうにか処理したくなる。
・結果として、実績を出す人、成功する人に対して、自然と嫉妬心が芽生える。

 こういった状態は、やむを得ないことでもあります。

お金持ちは、価値提供した対価としてお金を稼ぐ。

 例えば、

「お金持ちの人は、悪いことをしているから稼ぐことができているんだ」
「真っ当な方法を使っていないからこそ、ああやって稼ぐことができているんだ」

 こういった具合に、妬みが始まってしまうことが多くあります。

 もちろん、お金持ちの人の中には実際に悪いことをしてお金を稼いでいる。そういった人も少なからずいるかもしれません。

 しかし、お金持ちの多くは、

・世の中に対して、ちゃんとした価値提供を行っている。
・その提供した価値の対価として大きなお金を手にしている。

 こういったケースがほとんどです。

成功者から近い距離で学びを得るチャンスを失う。

 もちろん、こうした人々に対して妬みを言ってしまえば、その時点で終わり。その人たちから近い距離で学びを得るチャンスを失ってしまいます。

 実際、実績を出している人や、特定の分野で成功している人からすれば、こうした妬みを言う人を、好き好んでコミュニティには入れなくないもの。

 妬みを言ってしまった時点で

・お金持ち側のコミュニティには入れない。
・実績がある人、成功している人との距離を縮められない。
・成功者から近い距離で学びを得るチャンスを失ってしまう。

 こういった状況に陥ってしまいます。

苦しくても決して腐らない。妬む心も抑えること。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、お金を持っている人のコミュニティに入る。既に成功している人との距離を縮める。こういった行為は、ビジネスにおいて、非常に効果的なやり方。こうした成功している人たちのコミュニティに入れるかどうかは、自分自身の成功を占ううえでも非常に大きなウェイトを占めていると言えます。

 こうしたチャンスをみすみす逃してしまうことは、ビジネスをやっている人間として賢いとは言えません。

 ですから、

・いくら成果が出ない日々が続いても、決して腐らないこと。
・既に成果を出している人、成功している人を妬まないこと。

 これは非常に重要なマインドセットです。今は耐える時期。決して腐らず、妬む心も抑えるようにして下さい。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-10-10 | Posted in ネットビジネス, 稼ぐComments Closed