転売ビジネス。片っ端からアプローチしていけば代理店契約が取れるでしょうか?

転売ビジネスで代理店契約を取ることができれば有利だと聞きました。そこで質問ですが、何らかの商品の代理店契約を取るためにはどうしたら良いですか?様々な会社のメールアドレスや問い合わせフォームに片っ端から、代理店契約をしたい旨伝えていけば、代理店契約が取れるでしょうか?

.

いきなり「代理店契約をさせて下さい」とスパムのようにメールを送っても、信頼関係は築くことができないこと。そういったアプローチをしても、誰からも相手にされないことを、よくご理解下さい。

互いの信頼関係を築く中で自然な流れで結ぶ契約。

「様々な会社のメールアドレスや問い合わせフォームに片っ端から、代理店契約をしたい旨伝えていけば、代理店契約が取れるでしょうか?」とのことですが、こうした方法では中々厳しいものがあります。

 私が教えた人の中にも、最初は転売ビジネスからスタートして実績を積み重ねていく。その過程で代理店契約を獲得して、さらにビジネスの規模を大きくしている。こういった人がいることは事実です。

 ただし、そういった状況を作り出すために

・その商品を売って販売実績を作る。何千万円レベルで貢献する。
・作り手であるメーカーと販売者側が互いにビジネスになると思える。
・メーカー側も、この人に代理店契約を与えたら、もっと売ってくれると思える。

 こういった、メーカーと販売者の信頼関係をしっかりとまずは築くこと。その上で、自然な流れで互いの関係を結ぶ行為。これが本来の代理店契約の在り方です。

 もちろん、いきなり「代理店契約をさせて下さい」とスパムのようにメールを送っても、そういった信頼関係は築くことができないこと。そういったアプローチをしても、誰からも相手にされないことを、よくご理解下さい。

見た目ほど儲からない。優位性は手にできない。

 また、個人レベルで転売ビジネスをやっているプレイヤーからすると「代理店契約」という言葉は魅力的に聞こえてしまうもの。しかし、それほどの優位性があるわけでは無い、というのが本音です。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、仮に代理店契約で大幅な割引ができたとしても、見た目ほど儲かるわけではない。ビジネスにおいて圧倒的な優位性を手にできるわけではない、ということをよくご理解下さい

 この辺り、別のよくあるご質問「輸入転売ビジネス。卸契約や代理店契約で4割引きで仕入れる話を聞きました」や「様々な商品や会社の代理店となる。ネットショップで商品を販売すれば売れるのでは?」の中でも詳しく紹介しています。

 併せて参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-10-07 | Posted in せどり, 中国輸入, 儲かる, 転売, 輸入, 輸出Comments Closed