転売ビジネスで資金が少ないうちは無在庫中心でやるべきですか?

転売ビジネスで資金が少ないうちは無在庫中心でやるべきですか?

.

仮に資金が少ない場合でも、「資金が少ない=無在庫を中心」という発想は、あまりオススメできません。参考にしてみて下さい。

「資金が少ない=無在庫中心」という発想はNG。

「転売ビジネスで資金が少ないうちは無在庫中心でやるべきですか?」とのことですが、「資金が少ない=無在庫を中心」という発想は、あまりオススメできません。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、無在庫販売はあくまでテスト販売的に活用すること。テスト販売で売れ筋商品、軸となる商品が出てきたらしっかり在庫を持って販売する。スムーズにビジネスや商売をしたければ、しっかりと在庫を持つこと必須。

 これが基本的な考え方です。

 実際に、しっかりと在庫を持つことで、

・商品をより早く発送できる(即納できる)ことでお客様に喜ばれる。差別化になる。
・ビジネス的に見ても、しっかり在庫を抱えたほうが売上も伸ばしやすくなる。

 こういったメリットにつながります。

 繰り返しになりますが、仮に資金が少ない場合でも、「資金が少ない=無在庫を中心」という発想は、あまりオススメできません。

 使える資金が少ない場合は、無在庫を中心にするのではなく、

・単価を落とす。
・利益率を上げる。
・回転率を上げる。

 こういった変数を改善していくことが重要です。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-10-06 | Posted in せどり, 中国輸入, 無在庫, 転売, 輸入, 輸出Comments Closed