転売ビジネス。まだ出品者リサーチやID検索で稼げますか?独立できますか?

数年前に一度、転売ビジネスをやったことがあり、その時は稼いでいる人の出品者リサーチやID検索で稼ぐことができました。その後、本業のサラリーマンが忙しくなかなか手を付けることができませんでした。数年のブランクがありますが、まだ出品者リサーチやID検索で稼げますか?このやり方で独立は狙えますか?

.

こうしたやり方は、本質からズレた小手先の裏ワザ・テクニック。短期的には稼げても、なかなか厳しいものがあります。こういった状態では、まず独立はオススメできないというのが本音です。参考にしてみて下さい。

こういった状態で独立は、まずオススメできない。

「数年のブランクがありますが、まだ出品者リサーチやID検索で稼げますか?」とのことですが、ブランクうんぬんの前に、こうしたやり方は、本質からズレた小手先の裏ワザ・テクニック。短期的には稼げても、なかなか厳しいものがあります。

 数年前に、同様に副業から転売ビジネスを始め「Amazon転売で独立します!」という話をしていたサラリーマンがいました。副業から始めて独立するくらいですから、よっぽど凄いノウハウがあるはず。そんな風に思いましたが、

 その人いわく

「出品者リサーチを続けていれば食っていける」
「独立後も今のやり方でやっていける」

 とのこと。

 ただし、繰り返しますが、こうしたやり方は、本質からズレた小手先の裏ワザ・テクニック。専業として稼いでいくとなると、なかなか厳しいものがあります(こういった状態では、まず独立はオススメできないというのが本音です)。

せっかく独立したのにバイトの立場に戻っていく。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ビジネスの原理原則として、本質からズレた方法は長続きしません。仮に本質からズレた小手先の裏ワザ・テクニックで短期的に稼いだとしても、それはあくまで一過性のもの。長期的な稼ぎにはつながらず、ブームが過ぎた後も稼げる保障はどこにもありません。

 実際、

・商品リサーチの型(とも呼べませんが)は、稼いでいる人のID検索や出品者リサーチのみ。
・こういったやり方しか知らないまま独立してしまい、稼げなくなる。
・せっかく独立したのに、またアルバイトや派遣社員の立場に戻っていく。

 こういった人は多くいます。

 こうした短期的にしか使えない裏ワザやテクニックではなく、中長期的に稼げる商品リサーチの方法。市場の食い合いになることなく、大きな価格差で稼ぎ続けることができる方法はあります。

 この辺り、別のよくあるご質問「転売ビジネスは売れている人の出品者IDから商品リサーチすれば儲かりますか?」の中でも、同様のご質問を詳しく紹介しています。

 併せて参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-10-06 | Posted in せどり, 中国輸入, 無在庫, 稼ぐ, 転売, 輸入, 輸出Comments Closed