転売ビジネスで高額商品。レンタルで使ってもらってから販売するほうが売れますか?

転売ビジネスを実践中です。扱っている商品がある程度高額ということもあり、まずはレンタルやモニターのような形で使ってもらってみて、その後、良さを実感してもらってから、買い取りという形で販売はできないかと考えています。こうしたレンタルサービスからの物販についてどう思われますか?

.

片手間ではなく本腰を入れてやろうと思う場合はアリです。しっかり作り込みをしていけば、良いビジネスになるでしょう。一方で、こういったビジネスモデル特有の面倒臭さやリスクももちろんあります。参考にしてみて下さい。

確かに理にかなったビジネスモデルと言えるが…。

「まずはレンタルやモニターのような形で使ってもらってみて、その後、良さを実感してもらってから、買い取りという形で販売はできないかと考えています…」とのことですが、

 確かに買い取りオプションのついたレンタルサービスというのは、

・一度レンタルとして使うことで愛着が湧いて、買い取りしたくなるもの。
・一貫性の法則が働くため、レンタル→買い取りに繋がりやすい。

 などなど。理にかなったビジネスモデルと言えます。

 そのため、片手間ではなく本腰を入れてやろうと思う場合はアリです。しっかり作り込みをしていけば、良いビジネスになるでしょう。

 一方で、こういったビジネスモデル特有の面倒臭さやリスクももちろんあります。

ビジネスモデル特有の面倒臭さやリスクもある。

 実際にレンタルビジネスをやってみるとよく分かりますが、

・お客さんの管理がかなり面倒臭い。
・返却してくれないお客さんが一定数いる。対応が求められる。
・お金を支払ってくれないお客さんもいる。

 などなど。こういったリスクは避けては通れません。

 そのため、本当にこのビジネスをやる場合は、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、弁護士や専門家と相談してしっかりとした契約書を作成すること。そのうえで、どういった流れでお客さんとやり取りをするべきか専門家の意見を聞くこと。レンタルサービスで考えられるリスクをしっかりクリアにしながら、ビジネスを作り込んでいくことが求められます。

 レンタルするだけで有料にする。あるいは色々な法的な拘束を作っていくこと。また、ある程度、信頼関係のベースができている既存のお客さんを中心にこうしたビジネスをする、などなど。

 こうした工夫なしでは、なかなかビジネスとして利益を出していくのが難しいモデルであることを、ご理解下さい。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-10-05 | Posted in せどり, 中国輸入, 転売, 輸入, 輸出Comments Closed