転売をフロント商品にバックエンドで情報商材を売る。でも上手く稼げません。

集客力のあるAmazonやヤフオクで転売商品を販売し、チラシを同梱してバックエンドに情報商材を売ることを考えています。ただ、既に30人のお客さんに送りましたが、全く反応がありません。バックエンドでは上手く稼げていません。やり方としては間違っていないと思うのですが、なぜ売れないのでしょうか?

.

30人に送って、1件以上の成果が出るということは、基本的にあり得ません。検証するにしても、母数が全く足りていな状態。まだまだ見極めるレベルにすら至っていない、というのが正直なところです。参考にしてみて下さい。

30人に送って反応が出ない。これは当たり前。

「既に30人のお客さんに送りましたが、全く反応がありません。バックエンドでは上手く稼げていません。やり方としては間違っていないと思うのですが、なぜ売れないのでしょうか?」とのことですが、

 考え方としては間違っていません。やり方も悪くないと思います。ただし、

・30人にしか送ってない状態では、反応が出なくて当たり前。
・仮に30人に1人の割合で反応が出れば、かなり凄い状態。

 基本的には、圧倒的に母数が足りていない状態と言えます。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、特にネットビジネスを始めたばかりの人は、総じてネットに対する期待値が過度に高い。常識的に考えて、不可能な数字が取れるものだと思っている。例えば、成約率10パーセント程度は普通に出るはずと思っている。こうした傾向があります。

 これは今回のケースも同様です。

 30人に送って、1件以上の成果が出るということは、基本的にあり得ません。検証するにしても、母数が全く足りていな状態。まだまだ見極めるレベルにすら至っていない、というのが正直なところです。

 ある程度の母数を確保することも非常に重要ですが、加えてチラシの内容もかなり重要です(このチラシのクオリティで商品が売れるかどうかが決まるとも言えます)。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-10-03 | Posted in Amazon, せどり, ヤフオク, 中国輸入, 情報商材、塾、教材, 転売, 輸入Comments Closed