国内せどり。Amazonでメディア系の商品や家電商品を販売。もっと稼ぎたいです。

国内せどりでAmazonを中心にメディア系の商品や家電商品を販売しています。ただ、なかなか価格差が取れない商品が出てきたり、プレミアムがついて価格差があるような商品も、国内の仕入先がそれに気付き、仕入れ値が上がってしまったりと、なかなか難しいところがあります。こうした状況で、今後どういったシフトチェンジをしていけば、より稼ぎの金額を伸ばしていくことができるでしょうか。アドバイスお願いします。

.

海外から商品を持ってくることを心がけるだけで歪(ひずみ)や利ざやは大きくなりやすくなります。また、より大きな稼ぎを狙いたい場合は、やはり小売から小売の壁を脱却することです。参考にしてみて下さい。

仕入れ商品の比重を、海外からの輸入品へシフト。

「こうした状況で、今後どういったシフトチェンジをしていけば、より稼ぎの金額を伸ばしていくことができるでしょうか。アドバイスお願いします…」とのことですが、

 現在は、国内せどりが中心となっているので、

・まずは、海外から商品を持ってくることを心がけること。
・取り扱う商品の比重を海外から輸入した商品へシフトしていくこと。

 こういったことをするだけでも、

・価格差や歪(ひずみ)は大きくなりやすく、より大きな利ざやが狙える。
・国内の仕入先の価格が上がって、価格差が埋まってしまうリスクも減る。

 こういった状況を作りだすことができます。

「小売から買って小売で販売する」の壁を超える。

 また、より高い稼ぎの金額を伸ばしたい場合は、やはり小売から小売の壁を脱却することです。

 別のよくあるご質問の中でも紹介しましたが、単純に小売から買って小売で販売する。差別化も付加価値も付けづらい転売やせどりは稼ぐ金額にも限界があります。あまり推奨できるものではありません。

「国内せどりでAmazonを中心にメディア系の商品や家電商品を販売しています。ただ、なかなか価格差が取れない商品が出てきたり…」とのことですが、

 誰でも買えるところから、誰でも売れるところで売るのではなく、例えば、中国の現地で行われている展示会に行く。現地まで行って、実際にコネクションを作って商品の独自仕入れルートを作る。あるいは小売ではなく、アリババなどB2Bの市場で仕入れ業者を見つける。

 などなど。こういった工夫が大切です。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-10-02 | Posted in Amazon, せどり, 稼ぐ, 転売, 輸入Comments Closed