個人が転売ビジネスで稼ぐためにはオークファンやプライスチェックは必須ですか?

副業で始めて個人で転売ビジネスをやっています。月収100万円程度まで稼げればと思っていますが、個人が転売ビジネスで稼ぐためにはオークファンやプライスチェックは必須ですか?

.

個人レベルの転売ビジネスで月に数十〜100万円程度の利益を出す場合は、はっきり言って、オークファンもプライスチェックも不要。これらのツールを使わなくても、十分にこれくらいの利益を狙っていくことは可能です。参考にしてみて下さい。

稼ぐのにオークファンもプライスチェックも不要。

「転売ビジネスで稼ぐためにはオークファンやプライスチェックは必須ですか?」とのことですが、もちろんこうしたツールを使うことも一つです。

 ただし、個人レベルの転売ビジネスで月に数十〜100万円程度の利益を出す場合は、はっきり言って、オークファンもプライスチェックも不要。これらのツールを使わなくても、十分にこれくらいの利益を狙っていくことは可能です。

 実際、私自身が教えている人の中でも、こうしたツールを使わずに月に数十〜100万円程度の利益を出すことができいる人は多くいます。

オークファンやプライスチェックが何かを理解。

 オークファンやプライスチェック、Amazonランキングなどもそうですが、こういったツール(やデータ)がどういったものなのかを理解すれば、よく分かることです。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、せどりや転売で儲かる商品というのは、パブリックな(公の)場で発表した瞬間に儲からない商品になります。

 これはせどりや転売において、何百〜何千もの人が同じ答え(儲かる商品名)を手にすれば、その何百〜何千もの人が価格差を埋めようとする。結果として、答えが出た瞬間にあっという間に飽和する。価格差(利益)は無くなり、その商品は一瞬にして儲からなくなってしまうためです。

 そして、オークファンやプライスチェックで得られるデータというのは、まさにパブリックな(公の)場で公開されている情報。多くの人が同じ答えを見ていると言えます。もちろん、こうしたデータを参考にしても、なかなか稼げない。すぐに飽和してしまうことが分かります。

こうしたツールで答えを探す行為がナンセンス。

 別のよくあるご質問で紹介しましたが、パイオニア(先駆者)が価格差があって儲かる商品がを見つけて売る。その商品が売れるとフォロワー(新規参入者)がどんどん増えて次第に価格差が埋まる。価格差が無くなると、またパイオニア(先駆者)が価格差があって儲かる商品を見つけて売る。またフォローが増えていく。

 このループが転売の基本的な構造です。

 オークファンやプライスチェックなど、多くの人が手にした答えから儲かる商品を探すのは、あくまでフォロワー的な動き。ここで大きな価格差を狙うこと。転売で稼ごうとする行為自体がナンセンスであることが分かります。

 例えば、

・毎日1個ずつ安定的に売れている商品がある。
・1個3万円の利益で1ヶ月に90万円の利益が出る商品がある。

 こうした情報がパブリックな場で公開されれば、いったい何人の人々がこういった商品に群がるのか。こういったことを冷静に判断できれば、賢い人間であれば、まずその商品に手を出そうと思いません。

 オークファンの利用者数は数百万人。そのうち1パーセントが動いたとしても、数万人の転売プレイヤーが同じ商品に群がる計算になります。1日1個ずつしか売れない商品にそれだけのプレイヤーが群がれば、あっという間に価格差は無くなる。そもそも、こうしたデータをそのまま利用しても意味がないことが分かります。

 これが稼ぐのにオークファンもプライスチェックも不要な理由。むしろ、それだけに頼って転売ビジネスを行わないほうがよい理由です。

ルーチン化できる作業があって初めて検討する。

 また、基本的な考え方として、最初からツールありきで効率化を目指すと痛い目に合うもの。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ツールに限らず、ある程度、稼いだ結果、自分でやらなくても良い部分をツールや人に任せていく。ある程度、ルーチン化できる部分はツールやアウトソーシングで、外注化していく。こういった流れで効率化を考えていくのが基本です。

 例えば、月に数十〜100万円の利益を狙う場合も、まずはツールを使わずにそれくらいの金額を稼いでいくこと。そのうえで、

・ある程度、ルーチン化している作業があれば、初めてツール作成を検討する。
・ある程度、プログラムに任せられる部分があれば、必要に応じてツールを開発する。

 こういった流れが基本です。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-10-02 | Posted in せどり, ツール, ヤフオク, 中国輸入, 儲かる, 無在庫, 稼ぐ, 転売, 輸入, 輸出Comments Closed