転売ビジネスでは、いかに高額なバックエンド商品を買わせる(売り込む)かが重要?

転売ビジネス系のメルマガやブログを読んで勉強中です。そこで自分なりに考えたのですが、転売ビジネスでは、商品を購入してくれたお客さんに、いかにバックエンドで商品を売り込むことができるのか。どうやったらより高額なバックエンド商品を買わせることができるのか。ここが一番のポイントになりますか?

.

今の考え方のままでは、なかなか厳しいものがある。これが正直なところです。参考にしてみて下さい。

今の考え方のままではなかなか厳しいものがある。

「転売ビジネスでは、商品を購入してくれたお客さんに、いかにバックエンドで商品を売り込むことができるのか。どうやったらより高額なバックエンド商品を買わせることができるのか。ここが一番のポイントになりますか?」とのことですが、

 今の考え方のままでは、なかなか厳しいものがある。これが正直なところです。

「転売ビジネス系のメルマガやブログを読んで勉強中です…」とのことですが、確かに転売系の情報発信をしている人の中には

・いかに相手に商品を売り込むことができるのか。
・どうやったらより高額な商品を買わせることができるのか。

 こういった話ばかりをする人が多くいます。

 ただし、はっきり言ってしまえば、

・こうした考え方は商売人ではない。
・ビジネスのマインドセットが全くできていない。
・ナンセンスすぎる。

 これが正直なところです。

 転売に限らずビジネスというのは、そんな次元の話ではありません。

どうしたらお客さんの役に立てるかを考えること。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、確かに、ある程度ブランドが確立され、既に広く認知されている商品を販売することで、顧客リストを集めつつ、購入者リストに対してバックエンドやリピート購入を促す。その結果、転売ビジネス単体では、上手くやっても20〜30パーセント程度が限界だった利益率が、信じられないような利益率になります。

 ただし、こうしたフロントエンドからバックエンド、あるいはリピート購入への流れを作り出すうえで、最も重要なマインドセットは

・どうしたら商品を買ってくれたお客さんが、より良い生活ができるのか。
・どうすれば商品を買ってくれたお客さんの役に立てるだろうか。

 こういった視点からオファーや商品を提供していくことです。

 はっきり言って、売ろうと売ろうと思っても売れないもの。

・いかに相手に商品を売り込むことができるのか。
・どうやったらより高額な商品を買わせることができるのか。

 こういったアプローチでは、

・中長期的にお客さんとの信頼関係を構築できない。
・また、大きな稼ぎにも繋がっていかない。

 こういったことが言えます。

 今の考え方は、見方が完全に逆。こちら側視点ではなく、あくまでむこう側(お客様)視点で何が求められているのかを考えること。そこから逆算して作り込みをしていくのがビジネスです。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-10-02 | Posted in せどり, 中国輸入, 無在庫, 転売, 輸入, 輸出Comments Closed