情報販売やコンテンツ販売。商品化するまでにどれくらいのコスト(費用)がかかる?

情報販売やコンテンツ販売をする際、しっかりとしたデザインのセールスレターを用意する。また、商品もきっちりとしたデザインのパッケージを用意する。DVDをプレスして商品を発送する。こういったこと行為が必要になると思いますが、商品化するまでに、どれぐらいのコストがかかるものですか?

.

かかったとしてもパソコン代くらい。パソコンが既にある場合は、コストゼロで出来てしまう、というのが正直なところです。参考にしてみて下さい。

PCが既にあるなら、コストゼロで出来てしまう。

「商品化するまでに、どれぐらいのコストがかかるものですか?」とのことですが、はっきり言ってしまえば、かかったとしてもパソコン代くらい。パソコンが既にある場合は、コストゼロで出来てしまう、というのが正直なところです。

 例えば、ボイスレコーダー(仮に買ったとしてもAmazonで3,000円程度。スマホアプリで代用しても構いません)で音声を録音する。その音声データを販売しようと思えば、ほとんどゼロで商品を作ることもできます。

 また「しっかりとしたデザインのセールスレターを用意する。また、商品もきっちりとしたデザインのパッケージを用意する。DVDをプレスして商品を発送する。こういったこと行為が必要になると思いますが…」とのことですが、

・しっかりとしたデザインのセールスレターを用意する。
・きっちりとしたパッケージを用意する。
・DVDをプレスして商品を発送する。

 こういった行為は一切不要です。

 なぜ不要かと言えば、非常にシンプルで、こういった要素は一切、売上とは関係ないためです。

 もちろん、こういった要素が売上を直接的に上げるのであれば、やるべきでしょう。しかし、基本的にこういった要素は売上には全く寄与しないもの。むしろ、売上と関係の無い行為に貴重なリソースを割いてしまうことはNGです。

 この辺り、大手書店に展開して、その装丁とタイトル(デザイン)で目を引きつけ販売することが重要なビジネス書の販売とは違う点です。

無料が、ほぼそれに近いコストで販売までできる。

 それよりもむしろ、こうしたノウハウや情報販売においてはセールスレターのテキストと、そこに繋げるメルマガが非常に重要です。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、セールスレターは何も加工していないWordファイルをPDF化しただけのテキスト。デザインが全く施されていないメモ帳のようなテキスト。いわゆるプレーンテキストと呼ばれるもの。こういったデザイン抜きの状態でも売れる、というのが真実です。

 プレーンテキストだけでも十分に売れますし、ここに最低限の太字や赤字、ハイライトを使って適切な文字装飾をすること。これによってセールスレターの可読性(読みやすさの度合)や可視性を上げること。

 これだけで、十分売れるセールスレターに仕上げることができます(PDFファイルを作ってアップするだけなので、やはりデザインは不要です)。

 また、別のよくあるご質問で紹介しましたが、商品データをアップロードする先も、例えば、手頃なサービスとしてGigaFile(ギガファイル)やGoogleドライブ、動画データであればYouTubeなど。この辺りのサービスは検索すればいくらでも出てきます。

 こういったサービスを上手く活用することで無料が、ほとんどそれに近いコストで商品を用意することもできます。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-28 | Posted in コピーライティング, メルマガ, 情報商材、塾、教材Comments Closed