お金を稼ごうと思ったら営業マンという職種で稼ぐのはアリですか?

将来起業を考えています。そのために経験や資金を作りをしようと思いますが、お金を稼ごうと思ったら営業マンという職種を選ぶ。セールスの力を磨きながら稼ぐというのはアリですか?

.

大いにアリです。参考にしてみて下さい。

お金を稼ぐなら営業をするのが一番手っ取り早い。

「お金を稼ごうと思ったら営業マンという職種を選ぶ。セールスの力を磨きながら稼ぐというのはアリですか?」とのことですが、大いにアリです。

 これは全業種に共通することですが、お金を稼ごうと思えば営業をするのが一番手っ取り早いとも言えます。

 例えば、証券市場。もちろん投資家の中には、ダントツで儲けている人もいます。一方で、そういった例外を除けば、稼いでいるのは投資家ではなく営業マン。手堅く、年収1,000〜2,000万円稼ぐのは、いわゆるトップセールスと呼ばれる人たちです。

 これは証券市場に限った話では、ありません。保険、不動産、車。基本的にどんな市場であっても、一番高給を取るのは営業マン。その中でもトップセールスです。

 また、「将来起業を考えています…」とのことですが、起業してビジネスを成功させるためにも、結局ものを言うのは営業(セールス)の力。そういう意味で、まずは営業力がつく場で力をつけ、経験値を蓄えていくというの大いにアリです。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-28 | Posted in 稼ぐ, 起業、独立Comments Closed