どうしてテレビではネットビジネスの本質的な話などをしてくれないのでしょうか?

最近はゴールデンの時間帯でも当たり障りないの無いつまらないテレビ番組が多いように思います。私はネットビジネスをやっているため、こうしたつまらない番組をやっている暇があれば、テレビでもお金儲けやビジネスの本質的な話をしてくれれば、もっと勉強になるのにと思います。どうしてテレビではネットビジネスの本質的な話などをしてくれないのでしょうか?

.

本質的なお金儲けの話をしても、なかなか数字(視聴率)は取れないもの。そういった特集を組んでも、なかなかテレビ番組として成り立たないという事情があります。参考にしてみて下さい。

ネタとして成金を面白がることはできますが…。

「どうしてテレビではネットビジネスの本質的な話などをしてくれないのでしょうか?」とのことですが、

 前提として、

・本質的なお金儲けの話をしても、なかなか数字(視聴率)は取れない。
・そういった特集を組んでも、なかなかテレビ番組として成り立たない。

 こうした事情があります。

 例えば、

・ネタとして成金を登場させて面白がる。
・夜の街で豪遊するような、いわゆる金持ちの像を見せて面白がる。

 こういったやり方であれば、お金儲け系の話をしても、エンターテイメントとして成り立つかもしれません。

こうしたコンテンツは大衆向けとは言えません。

 一方で、

・本質的なお金儲けの話をする。
・本質的なマーケティングの話をする。

 こういったテレビ番組があった場合に、いったいどれだけの人数が話を聞き続けることができるかと言えば、なかなか難しいものがあります。

 こうした市場は全体としてかなりニッチなもの。しかも、ネットビジネスに限った話となれば、さらにニッチな市場になります。こうしたコンテンツは大衆向けとは言えません。マスメディアよりも、ニッチな市場を狙うインターネット向きと言えます。

 実際、株式投資やマーケット情報、経済に関する堅い話を特集する、いわゆるワールドビジネスサテライト的な番組は存在します。しかし、こうした番組も、あくまで朝早い時間帯や夜遅い時間帯に限った話。ゴールデンに放送しても、なかなか番組として成立しません。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-26 | Posted in ネットビジネスComments Closed