ネットビジネス。特商法の表示で自分の名前を出したくない人がいるのはなぜですか?

これからネットビジネスを始めようと思いますが、特商法の表示で自分の名前を出したくない人がいるという話を聞きました。これはなぜでしょうか?

.

一言に特商法(特定商取引法)の表示で名前を出したく無いと言っても、その理由は様々にあると思います。参考にしてみて下さい。

ネット上に名前を出したくない理由は様々にある。

「これからネットビジネスを始めようと思いますが、特商法の表示で自分の名前を出したくない人がいるという話を聞きました。これはなぜでしょうか?」とのことですが、

 一言に特商法(特定商取引法)の表示で名前を出したく無いと言っても、

・胡散臭い商品を売ろうとしているから名前を出したくない。
・有名であり、名前を出すことでパクられてしまうリスクを避けたい。
・副業禁止の会社で、会社の人に知られたくない。

 などなど。その理由は様々にあると思います。

 ネットビジネスと言っても、その種類は様々です。例えば、

・訳の分からないような胡散臭いPDFを売ろうとする。
・いかにも怪しい、お金稼げます系の情報を販売する。

 こういった、いわゆる胡散臭い商品を販売しようとする人は、

・後ろめたい気持ちから名前を出したくない。
・知り合いに胡散臭いビジネスをしていることを知られたくない。

 こういった可能性が考えられます。

その多くは副業がバレるリスクを気にするケース。

 また、ある程度ネットビジネスで稼いでいる人。実力があって、本当に稼いでいることが知られている人も、自分の名前を出すことにデリケートになっていることが考えられます。

・稼いでいることが知られている=その人のやり方は稼げると思われている。
・その人の名前が出たサイト=稼げるサイトだと思われる。
・結果として、サイトの内容やビジネスモデルを真似されてしまう。

 こういったリスクを避けるために、例えば別会社で販売するなど、自分自身の名前が表に出ないように工夫をする人もいます。

 また、特商法の表示で自分の名前を出したくない最大の理由は、やはり副業がバレるリスクを気にするケース。

・副業禁止の会社で副業をしている事実を隠したい。
・本業とは別に、ネットビジネスで稼いでいることがバレたくない。

 特商法の表示がネックになるのは、こうした理由が大半だと思います。

 ただし、PPC広告を出す場合や、何らか商品を販売する場合など、基本的に特商法というのは必須のコンテンツ。そのため、基本的にはネット上に名前が出ることは避けられないものです。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-26 | Posted in ネットビジネス, 情報商材、塾、教材Comments Closed