Lancersなどクラウドソーシングだけで仕事を受注して結構稼げますか?

Lancersなどクラウドソーシング系のサービスだけで仕事を受注していても、結構稼げるものですか?

.

個人の能力やスキル次第でかなり稼げる。クラウドソーシング系のプラットフォームで仕事を受注していくというのは、かなり強力なモデルであるというのが正直な感想です。参考にしてみて下さい。

ヤフオクやAmazonと同様にかなりエグい媒体。

「Lancersなどクラウドソーシング系のサービスだけで仕事を受注していても、結構稼げるものですか?…」とのことですが、

 個人の能力やスキル次第でかなり稼げる。クラウドソーシング系のプラットフォームで仕事を受注していくというのは、かなり強力なモデルであるというのが正直な感想です。

 物販において、その集客力やブランド力から、ヤフオクやAmazonというプラットフォームは、やり方次第でかなり稼げる。言ってみれば、かなりエグい存在です。これはLancersなどの、いわゆるクラウドソーシング系のプラットフォームでも同様のことが言えます。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、物販ビジネスにおいては、Amazonやヤフオクといったプラットフォームを使う最大のメリットは、既に集客が終わっているという点。既に多くの人が集まっている場に自分の商品を並べられる。売れた後に手数料(場代)を支払うだけで、モノが売れる。この集客コストを、ほとんどかけずにお客さんをつかまえることができる点が非常に魅力的です。

 また、プラットフォーム自体にブランド力もある。そういった場で商品を販売することで、プラットフォームの信頼感やブランド力を借りることもできる。こうしたメリットがあるという話を紹介しました。

受注側の能力やスキル、適切な受注の仕方次第で。

 これはLancersなどの、クラウドソーシング系のプラットフォームも同様です。

 LancersやCrowdworksなどのプラットフォームを使う最大のメリットは、やはり既に集客が終わっている(多くの人が集まっている)という点。

・特定の仕事を依頼したい(外注したい)という人が、多く集まっている場に身を置くことができる。
・集客コストをほとんどかけずに、自分のスキルや資源を活かせる仕事を受注することができる。

 これは非常に魅力的です。

 また、それぞれのクラウドソーシング系サービスにはブランド力もあります。全く無名のフリーランスであっても、こういったプラットフォームの信頼感やブランド力を借りて仕事が受注できる。これもかなり大きなメリットです。

 加えて、これも別のよくあるご質問で紹介しましたが、ヤフオクやAmazonなどのプラットフォームの集客力やブランド力を考えれば、適切な商品を正しい方法で置く。そうするだけで間違いなく売れますし、稼げるものです。

 同様に、クラウドソーシング系サービスの集客力やブランド力を考えれば、

・受注側の能力やスキル次第で。
・適切な仕事の受注の仕方をすることで。

 これだけで、実際かなり稼げてしまうものです。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-22 | Posted in Amazon, クラウドソーシング, ヤフオクComments Closed