凡人がネットビジネスで儲けるためには、どんな能力が求められますか?

凡人がネットビジネスで儲けるためには、どんな能力が求められますか?

.

凡人が儲けようと思えば、おおまかに言って言語処理能力か論理数学的な能力。2つの能力のどちらかが必要です。参考にしてみて下さい。

言語処理能力か論理数学的能力。どちらかが必要。

「凡人がネットビジネスで儲けるためには、どんな能力が求められますか?…」とのことですが、凡人が儲けようと思えば、おおまかに言って2つの能力のどちらかが必要です。

 一つは言語処理能力。簡単に言ってしまえば、喋るのが上手いということ。コピーライティングが上手い人もこの能力が高いと言えます。

 もう一つは、論理数学的な能力が異常なほどに高いこと。プログラミングが上手い人や、株や為替のデイトレで稼ぐようなトレーダーの人々は、この論理数学的な能力が高いと言えます。

 基本的に凡人が儲けようと思えば、この2つのどちらかが必要。それ以外はなかなか儲けることはできません。

身体的、芸術的に優れた能力があると稼げるが…。

 もちろん、この2つの能力以外にも、

 例えば身体的に優れた能力を持つことでマネタイズをする。プロスポーツ選手がこの分野にあたりますが、それだけで食っていけるのは、ごく一部。大規模なスポンサーがつくような主要なスポーツで、しかも上位数パーセントに食い込まない限り、なかなか儲けることはできません。

 パーセンテージで考えれば、もはや天文学的な数字とも言えます。

 実際、ニッチなスポーツの場合は、オリンピックや国際試合に出る代表クラスの選手であっても、バイトなどで何とか生計を立てているもの。加えて、稼げる寿命が短いため、なかなか凡人が儲けようと思ってできるものではありません。

 音楽やアートなど芸術的に優れた能力が求められるものも、スポーツ選手同様に儲かっている人、それだけで食っていける人はごく僅か。

・ビジネスを興して自営業で儲かっている。
・そこそこ富裕な人で、良い暮らしをしている。

 こういった人は相当数います。一方で、スポーツ選手や芸術家として良い暮らしをしている人となると、絶対数としてかなり少ないのが現状です。

稼いでいる人に会うと基本的に誰しも話が上手い。

 これらを踏まえても、繰り返しになりますが、凡人が儲けようと思えば、言語処理能力や論理数学的な能力。この2つのどちらかが必要。どちらかに依存して儲ける他、ありません。

 実際、ビジネスをしていると、この両者の能力に長けていることで儲けている人は多くいます。

 稼いでいる人に会うと、基本的には誰しも話が上手い(言語処理能力に長けている)。また、仮に話が上手くなくても、論理数学的な能力だけで信じられないような金額を稼いでいる人も数多くいます。

 一時期、世間を騒がせた「秒速で稼ぐ…」で有名なネットビジネス起業家。この人も、中身があるか無いかは置いておいて、喋ることは非常に上手い。言語処理能力が高いため、彼の裏にライティングする人がいた時期というのは、やはりかなり儲かっていたと言います。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-22 | Posted in コピーライティング, ネットビジネス, 稼ぐ, 起業、独立Comments Closed