情報起業って何ですか?こういう言葉に気持ち悪さを感じてしまうのは僕だけですかね?

情報起業って何ですか?こんなことを言っては何ですが、こういう言葉を平気で口にしてしまったり、登記簿の事業内容に書いてしまうような人が知り合いにいて、正直、気持ち悪いと感じてしまうものです。僕だけですかね?

.

ヒト・モノ・カネといった経営資源をほとんど必要としない。いわゆる何も無くても立ち上げられるスモールビジネス。情報商材などノウハウをメインの商材として会社を設立させていく。こういった起業の仕方を指す言葉です。ただし、個人的にもこうした言葉に嫌悪感を抱いてしまうものです。参考にしてみて下さい。

何も無くても立ち上げられるスモールビジネス。

「情報起業って何ですか?」とのことですが、これはいわゆる作られた言葉。言葉自体は一時期かなり流行りました。

 普通の会社を起業することと違って、

・ヒト・モノ・カネといった経営資源をほとんど必要としない。
・いわゆる何も無くても立ち上げられるスモールビジネス。
・情報商材などノウハウをメインの商材として会社を設立させていく

 こういった起業の仕方を指す言葉です。

・起業するにあたって資金が要らない。
・どこかオフィスを構える必要も無い。家でも出来る。
・人脈もそれほど必要無い。
・インフォトップのようなプラットフォームに商品を登録するだけ。
・アフィリエイトで商品を紹介してくれる人がいれば良い。

 などなど。こうした利点から、一時期、この言葉自体がかなり流行った時期がありました。

個人的にもこうした言葉に嫌悪感を抱きます。

 また、「こういう言葉を平気で口にしてしまったり、登記簿の事業内容に書いてしまうような人が知り合いにいて、正直、気持ち悪いと感じてしまうものです…」とのことですが、

 おっしゃることは良く分かります。

 私自身、個人的にもこうした言葉に嫌悪感を抱きます。

・自らを客観視できずに、こうした言葉を普通に使ってしまう。
・ましてや会社の登記簿にやホームページに事業内容として書いてしまう。

 こういった人は、なかなか気持ち悪いもの。あまり付き合いたくはないというのが本音です。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-21 | Posted in アフィリエイト, 情報商材、塾、教材, 起業、独立Comments Closed