稼ぐ系の情報商材をPPC広告で販売。100万円の広告費でどれくらいの売上になる?

稼ぐ系の情報商材をPPC広告で販売する場合、100万円の広告費でどれくらいの売上になりますか?

.

仮に審査が通ってセールスレターをPPC広告に出稿できたとしても、こういったやり方を取る時点で、なかなか厳しいものがあるというのが本音です。セールスレター次第で100万円突っ込んで売上0円という可能性は大いにあります。参考にしてみて下さい。

100万円突っ込んで売上0円は、大いにあり得る。

「稼ぐ系の情報商材をPPC広告で販売する場合、100万円の広告費でどれくらいの売上になりますか?」とのことですが、

 まず「稼ぐ系の情報商材をPPC広告で…」とのことですが、前提として、こういった商材はPPC広告で審査を通すのが厳しいということ。それなりのものを用意しない限り、そもそもPPC広告を出稿できない可能性が高いことを、ご理解下さい。

 また、この前提を踏まえた上で、仮にPPC広告に出稿できたとしても、こういったやり方を取る時点で、なかなか厳しいものがあるというのが本音です。セールスレターの上手さ次第で100万円突っ込んで売上0円という可能性は大いにあります。

 というのも、どの程度のクリック単価の市場を狙うかにもよりますが、基本的にこういった商材をPPC広告で販売しても、成約率は1パーセントも出ないもの。

・仮に1クリック100円だと考えて、100万円の予算で1万クリック。
・コンバージョン率0.01パーセントで、100万円かけて、やっと販売数は1本。

 いきなり売るものの場合、下手をするとコンバージョン率が0.01パーセント出る保証もありません。1万クリックで1本も売れない。100万円の広告費だけが消えて無くなって終了。こういった可能性も大いに考えられます。

PPCを選ぶ時点でナンセンス。なかなか厳しい。

 はっきり言ってしまえば、こういった販売方法は全くオススメできません。

 まだブログを地道に更新して自分自身の価値観を発信して、ファンを増やしていいく。そのうえで商品を販売するほうが、売れる可能性はあります。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、情報商材というのものは、基本的に訳の分からないもの。認知されていないものを売る行為です。

 レターをペラっと書いて、それをPPC広告で販売する。こういったアプローチで売れるものでは決してありません。

 情報商材に限らず、形の無いノウハウを販売することの本質は、言ってしまえば信頼関係。「この情報が良いんだよ」と勧められても、その良し悪しを担保するのは信頼関係以外の何者もでもありません。信頼関係ありきで購入するものです。

 その信頼関係を築くために、フロントとしてPPC広告という手段を取ってしまう時点でナンセンス。なかなか厳しいところがある、というのが本音です。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-19 | Posted in コピーライティング, 情報商材、塾、教材, 稼ぐComments Closed