アフィリエイトは上手く文章で煽ることができれば稼げますか?簡単に商品は売れる?

アフィリエイトは上手く文章で煽ることができれば稼げますか?煽ってしまえば簡単に商品は売れてしまうものなのでしょうか。煽りとそうでないものの基準みたいなものもあれば教えて下さい。

.

煽って売ることは確かに可能です。しかし、まず間違いなくそこに継続性はありません。LTVを考えた場合、煽るという選択肢は、まず出てきません。参考にしてみて下さい。

煽って売れば、一瞬だけ儲かるかもしれないが…。

「アフィリエイトは上手く文章で煽ることができれば稼げますか?」とのことですが、

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、煽って売ることは確かに可能です。しかし、まず間違いなくそこに継続性はありません。

 例えば、「2ヶ月後にお金を2倍にする方法があるんだけど、俺に100万円を貸してくれない?」と知り合いや身内に、言ってまわれば、一瞬だけ儲かるかもしれません。

 しかし、儲かるのはあくまで一瞬だけ。

 これも別のよくあるご質問で紹介しましたが、一時的に煽って無理に買わせても、まず間違いなくリピートは生まれません。もちろん、そういったやり方を乱発していれば、ビジネスで一番大事な信用を失うだけです(お金を2倍に出来なければ、詐欺で捕まってしまうでしょう)。

価値をきっちりと伝えることにフォーカスする。

 LTV(ライフタイムバリュー)を無視したビジネスがしたいのであれば、一時的に煽って商品やサービスを買ってもらうやり方でも良いかもしれません。しかし、基本的にビジネスはLTVを考えて行うもの。そのため、煽るという選択肢は、まず出てきません。

 また、「煽ってしまえば簡単に商品は売れてしまうものなのでしょうか…」とのことですが、一言に煽ると言っても、それなりにスキルが求められる行為です。

・煽っているつもりでも、ほとんどの人が煽れずにサブい内容になっている。
・煽るつもりででも、嫌われて終わり。ウザいだけの存在になってしまっている。

 こうした現状もあります。

 それよりも(煽るということを意識するよりも)、価値をきっちりと伝えることにフォーカスすること。そのほうが結果的には、ずっと儲けることができます。

売りたい製品と広告がどれくらいズレているのか?

 また「煽りとそうでないものの基準みたいなものもあれば教えて下さい…」とのことですが、それが煽りになるかどうかの基準は、売りたいプロダクト(製品)やサービスと、その広告やセールスレターがどれくらいズレているのか?で判断できます。

・100の価値があるものを、100の価値があると伝えることは煽りではありません。
・一方で10の価値しか無いものを、100の価値と伝えることは、完全に煽りでありNGです。

 例えば、前述の例で言えば、本当にお金を2倍にする方法があれば、同じ売り方でも煽りにはならない。むしろ、伝えないことが悪になるとも言えます。

 また、本当に欲しいと思っている人に対して、売った後も本当に喜ばれるもの。売った後にクレームが出ない売り方であれば、それも煽りにならないと言えます。

 この辺り、別のよくあるご質問「煽れるセールスレターが書ければアフィリエイトで月収100万円以上稼ぐことはできる?」の中でも詳しく紹介しています。

 併せて参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-19 | Posted in アフィリエイト, コピーライティング, 儲かる, 稼ぐComments Closed