運営サイトが風評被害に合いそう。ネット上で荒れそう。ビジネス的には難しくなる?

運営しているサイトが風評被害に合いそうです。こちらにも落ち度があるため、しょうがないと言えばそれまでなのですが、サイト名で検索した場合、サジェストや検索結果がわりに荒れてしまうことが予想されます。こういった場合、ビジネス的には難しくなるでしょうか?

.

個人と違い、顔が見えないプラットフォームや媒体、ウェブサイト。こういった類のものは、一度、風評被害を受けてしまうと、なかなか厳しいものがあります。参考にしてみて下さい。

顔が見えないプラットフォームの風評被害は…。

「こういった場合、ビジネス的には難しくなるでしょうか?…」とのことですが、

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、個人の場合、仮にネット上で風評被害を受けても、人はネット上の風評だけでは物事を判断しない。結局は、会った時の印象が何よりも重要。会ってみると意外の普通の人だとなって終わり。ビジネスや売上に大きな影響が出てしまうかというと、それほどでも無いケースがほとんどです。 

 一方で、顔が見えないプラットフォームや媒体、ウェブサイト。こういった類のものは、

・一度、風評被害を受けてしまうと、なかなか厳しいものがある。
・簡単にはブランド力を取り戻すことができない可能性が高い。

 こういったことが考えらます。

 実際、求人広告として有名なある媒体では、そのウェブサイト名を検索すると、検索結果画面で、そのサイトのすぐ下に、そのサイトを痛烈に批判した風評系の掲示板が表示されてしまう。こういったケースもあります。一度、こういった状況になってしまうと、その信頼やブランド力を取り戻すのは、なかなか厳しいものがあります。

 もちろん、インターネット上の誹謗中傷や風評被害を専門としている専門家もいるため、ある程度の対策は可能です。ただし、個人と違って顔が見えない分、売上やビジネス自体に影響が及ぶ可能性は少なくありません。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-19 | Posted in ネットビジネスComments Closed