ネットビジネス。メルマガは毎日配信できないなら、そもそも始めないほうが良い?

ネットビジネス。メルマガは毎日配信できなければ、そもそも始めないほうが良いですか?当面は頻繁に更新できそうで、かつ面白い内容は書けると思います。ただ、仕事が忙しくなってくるため、更新頻度は徐々に落ちていってしまいます。

.

重要となるのは、その更新頻度よりもメルマガ(コンテンツ)の面白さです。参考にしてみて下さい。

重要となるのは更新頻度より、メルマガの面白さ。

「メルマガは毎日配信できなければ、そもそも始めないほうが良いですか?」とのことですが、重要となるのは、その更新頻度よりもメルマガ(コンテンツ)の面白さです。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、メルマガやステップメールは、その内容が面白い限り、ボリュームはいくらあっても問題にはならない。むしろ、そのボリュームが多ければ多いほど。巻数(ステップ数)が多ければ多いほど、ファンの満足度は高まっていくものです。

 これは今回のケースも良く似ています。

 メルマガやステップメールを考察する際には、良く似たものとして、連載形式の漫画や小説に置き換えてみると、その構造や特性をよく理解することができます。

『HUNTER×HUNTER』とメルマガの共通点。

 例えば、『HUNTER×HUNTER』という漫画。

『HUNTER×HUNTER』の読者には、良く知られた事実ですが、この漫画は新しい話(新刊)が、なかなか出ないことで有名です。人によってはウンザリするほど、イライラするほどに、なかなか新しい話を読むことはできません。

 一方で、それほどウンザリやイライラを感じるからと言って、嫌いになるかといえば、そんなことはありません。

・更新頻度は低くても、コンテンツは面白い。
・新しい話が読めず、待たされても変わらずその漫画好きである。
・イライラしていても新刊が出れば、ファンならまず100パーセント買う。

 こうした特徴があります(むしろ、なかなか出ないことを含めて『HUNTER×HUNTER』の良さだと感じる人もいるほどです)。

薄い内容の面白くないメルマガを毎日書くより…。

 これはメルマガやステップメールの場合も同様です。

「当面は頻繁に更新できそうで、かつ面白い内容は書けると思います。ただ、仕事が忙しくなってくるため、更新頻度は徐々に落ちていってしまいます…」とのことですが、

 メルマガで面白い内容を発信し続ける限り、たとえ更新頻度が落ちても、読者のハートを掴み、ビジネスチャンスへ繋げることはできます。

 むしろ、中身の薄い面白くないメルマガを毎日書くのであれば、一定の間隔があいてしまうとしても、面白いメルマガを書くことのほうが、ずっと重要です。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-18 | Posted in ネットビジネス, メルマガComments Closed