情報商材やアフィリエイト販売。オススメのメールアドレスの入手の仕方はありますか?

情報商材やコンテンツ販売する時のメールアドレスって皆さんどうやって入手されているんでしょうか?また、実際に情報商材やアフィリエイトを販売する場合、オススメのメールアドレスの入手の仕方はありますか?アドバイスお願いします。

.

一般的な話をすれば、やはり無料オファーや無料オプトインと呼ばれる、獲得メールアドレス1件につき、いくらの報酬を支払うというスタイルでリストを集めるケースがほとんどです。また、個人的には転売ビジネスを上手く組み合わせてリストビルディングしていくやり方がオススメです。参考にしてみて下さい。

無料オファーと呼ばれるやり方が一般的ですが…。

「情報商材やコンテンツ販売する時のメールアドレスって皆さんどうやって入手されているんでしょうか?」とのことですが、

 いわゆる無料オファーや無料オプトインと呼ばれる、獲得メールアドレス1件につき、いくらの報酬を支払うというスタイルがほとんどです。

 また「実際に情報商材やアフィリエイトを販売する場合、オススメのメールアドレスの入手の仕方はありますか?」とのことですが、

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、転売ビジネスとアフィリエイトを上手く組み合わせること。転売ビジネスでフロントエンド商品を売ってリスト構築しつつ、集めた顧客リストに対してアフィリエイト商品をオファーしていく。こういったやり方がオススメです。

売れ筋商品をフロントエンドにリストを獲得する。

 例えば、

・自分自身の英会話のスクールを販売したい。
・英語関係のコンテンツを販売したい。

 こういった場合は、フロントエンド商品として

・Amazonや書店で売れ筋の英語の本を販売する。
・スピードラーニングなど売れ筋の英語教材を販売する。

 こうした形で、英語を学びたいという属性の顧客リストを集めること。そのうえで、付加した商材や自分自身のコンテンツをアップセルで販売していくというやり方は効果的です。

 この辺り、別のよくあるご質問「転売ビジネスを実践中。経験値を上げるためアフィリエイトにも取り組みたい。」の中でも、同様のご質問を詳しく紹介しています。

 併せて参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-12 | Posted in アフィリエイト, 情報商材、塾、教材, 転売Comments Closed