5万〜10万円など一番安い価格帯でセールスレターを外注できる先はありますか?

ネットビジネスでコンテンツ販売をしたいと思っていますが、商品はできたものの、それを売るセールスレターの作成に苦戦しています。そこで、セールスレターの作成を外注したいのですが、5万〜10万円くらい。できれば一番安い価格帯でセールスレターを外注できる先はありますか?

.

クラウドソーシング系のサービスを利用することで、予算内でセールスレターを外注することはできるかもしれません。ただし、それで狙った通りにコンテンツが販売できるのかというと、かなり微妙。なかなか厳しいものがあることを、ご理解下さい。参考にしてみて下さい。

クラウドソーシング系のサイトで外注できるが…。

「セールスレターの作成を外注したいのですが、5万〜10万円くらい…」とのことですが、

 Lancersのような、クラウドソーシング系のサービスを利用することで、予算内でセールスレターを外注することはできるかもしれません。ただし、それで狙った通りにコンテンツが販売できるのかというと、かなり微妙。なかなか厳しいものがあることを、ご理解下さい。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、売れるセールスレターを書けるコピーライターは、常に案件を抱えているため、なかなか出会うことはできない。もちろんクラウドソーシング系サービスの向う側にはいない。こういった特徴があります。

 はっきり言って、売れるセールスレターを外注できるような業者というものは、なかなか存在しない、これが正直なところです。

安い金額で発注すれば、もちろんそれなりの成果。

 また「できれば一番安い価格帯でセールスレターを外注できる先はありますか?」とのことですが、最低でも利益の25パーセントを報酬として受け取る。こうしたコピーライティングの報酬形態があるため、本当に売れる文章を書けるコピーライターたちは、通常のビジネスでは考えられないような報酬を受け取っています。

 もちろん、多くの人が成約率1パーセントが限度という世界で、その成約率を30パーセント程度までもっていける。こういったコピーライターが、まさか5万〜10万円で仕事を請け負うといったことはあり得ません(最低でも数千万〜1億円程度の報酬が発生しないかぎり、彼らは動かないものです)。

 加えて、セールスレターの書き手を雇うという行為は、オフラインのビジネスで言えば、営業マンを雇うようなもの。

 一番安い金額でしか雇えない営業マンは、それほど契約を取ってこないもの。同様に、一番安い金額で発注したセールスレターも、それなりの成果しかもたらしてくれません。

 別のよくあるご質問「売れるセールスレターを外注できる業者は存在する?クラウドソーシングにいますか?」の中でも同様のご質問を詳しく紹介しています。

 併せて参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事